【敵部隊石鹸!(ぉぃ)】 おっさんのガノタ日記<GCB奮戦記>

ティアンムがいつの間にか年下になってしまった世代のガノタ日記。 主にガンダムカードビルダー奮戦記やらまぁ色々です。 敵部隊、、、一番の敵は機動要塞オク・サンかも?(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ver2.00の影響

ver2.00になり各地で悲痛な声が聞こえてきています。
特に上官の方ほど、その声が大きいでしょうか?
しょうがないですよね。今までやりこんできている程に
今までの自分を全て覆されてしまったのですから。

上官さんの嘆きはしょうがないと思います。
毎回毎回こうも自分たちの積み上げてきたものをぶち壊してくれるのに
嫌気がさしてもしょうがないでしょう。
もう、かなりやりこんできてやる気が失せてしまうかも?
それに対して辞めないでというのは、あまりにも酷なので言えません。
ただ、お疲れ様というくらいしかできないですね。
また戻ってきてくれればうれしいですが。

今回のverupは正直歓迎できるものではありません。
というよりも今までもそうなのですが、私的には
金かけた奴が強いという図式がなりたたないってのがなんとも。

・色々なカードを持っていた方が強い。
 ⇒色々なデッキ編成を最適に組めますから。
・上官ほどコストも多く強い。
 ⇒これが更新する度に減るのが駄目。
・やりこんでるほどパイロットが強い。
 ⇒これも更新する度に減るのが駄目。

強くっていいじゃん。それだけ、時間も金もかけているんだからさ。
じゃなければ誰も続けないんだからねぇ。

初心者や下士官に優しい仕様ってのは、マッチングをうまくできるように
してあげるべきであり、それは上官などのレベルやコスト切り捨てる事ではない。

確かに下士官vs上官の場合、上官が強いコストやレベルのまま戦っては
下士官は一方的にやられる側になり面白くもなんともないでしょう。

ならば階級が一つ大きければコスト50ダウンとかでマッチングさせれば
良いだけで、ベースを下げる必要はあるんだろうか?

CPU戦は勝手にゲームの方でコスト調整してくれれば良いのだし、コスト
アップを制限する理由がまったく持って見当たらない。

結局、その為に上官同士の対戦の場合も低レベルの戦いを強いるってのはいかがなもんでしょうか?

大将戦同士の戦いが自分ら尉官(私は大尉なので)と同じコスト帯(1000くらい)ってのは
夢も希望もあったもんじゃない。

なんの事はない。自分たちがうまく調整できないマッチング能力の欠如を高い金払って
やってくれてる人達に足枷かけてさもコストをあわせてるだけ。

強い人がいるから目標にする。

その強いと思っている人が自分より部隊コストが低いって、、、なんだそれ?

駄目だよ。そんな修正じゃ。(というか前からそう)

ということで、ver3.00がすぐに出ると思うことにしますw


ただ、一つユーザー側にも少し悲しく思えるのは嘆きが大きすぎること。

自分だけが修正くらってる訳じゃなく、対戦相手も同じ。
なので、私はあまり悲観はしてません。
ver2.00になったなりの戦い方を考えればいいんじゃないかな?

私は、今までのスタイルを変えるつもりはありません。
・ガンキャの重装備化(スパイクシールド一つしか潰せない事もしょっちゅうです)
・グフ重装メインでやる(核は1.07から仕込み始めてます)

これらは逆にver2.00で強化されたからではなく、今までもそれでやってきたから。
ただ、それだけ。ver1.07で、いくら、MG混ぜた方がバランス良いと言われても
いれなかったし、グフに格闘機まぜた方が良いとわかっていても入れなかったのは
これが自分のスタイルだったから。

格闘メインの高起動ザク3機でやるということもあるのですが、確かに格闘は
弱くなってますね。
でも、1度で倒せなきゃ2度攻撃すればいいやって思ってます。

この前、フェンリルさんとの黒い三連星と、こっちのノリス、アイナ、マツナガの
対戦は、JSA決められっぱなしだったですが、面白かったぁ。
それなりに自分の攻撃も当てられるようになってきたし。
JSAやられると一撃死しかねるんですが、再出撃のおかげで楽しめるようになったの
かもしれない。でも、フェンリルさんも一機落とされても、また再出撃でJSAできるように
なるのだからお会い子ですしね。(実際やられたしw)

結局、私は極めてないから、あまりverupしても変わんない気がする。

そんな中、少しずつver2.00だってがんばるぞという声が聞こえてきてうれしいです。

グフ重装とはどうしようかなぁ。なんか普通に強くなっている感じがする?
(いや、グフ重装×4は強くないだろw)
でも赤攻撃が強い強いと言われ始め、同じような編成を見るようになったらおしまい。
また、なんか探そう。人がやらないような編成をw



ver2.00になっても絶対に変わらないもの。

それはGCBを通して交流できてきた色々な人とのつながり。

ベストワンの対戦記はまた後日に。




スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 11:42:45|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ver2.00の対策を考える(妄想ver)


さて、悪評高いver2.00の再出撃システムですが、まぁ
そうなってしまったものは仕方が無い。

それも踏まえて、ver2.00での新戦術について考えてみました。

その中で、グフ重装部隊に新たな戦い方ができました。
これは、今日の対ほ~殿戦でやるつもりです。
[ver2.00の対策を考える(妄想ver)]の続きを読む
  1. 2006/07/28(金) 11:40:50|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Ver2.00 review

秋葉原では全てver2.00になりました。
客の入りはいつもより多かったでしたが、待つことはありませんでしたね。
この週末で真価が問われそうです。

さて、やってきた感想です。
[Ver2.00 review]の続きを読む
  1. 2006/07/28(金) 00:21:32|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

GCBと私(その2)

なんか、昨日、盛り上がっていたようなのにできなかったので
頭がおかしくなってますw

作文その2

私が考えるデッキについて

通常は、俗に言うロマン派系とガチ派系に別れるのでしょうか?
[GCBと私(その2)]の続きを読む
  1. 2006/07/27(木) 10:43:23|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

GCBと私

なにやら今日は池袋西口で、1.007さよなら打ち上げ対戦会が開催される模様。
そんな日に限り、カード持って来ていません。
悲しすぎ、、、せめて見てこようかしら。。。

ま、今更どうしようもできないので、とりあえず、「私とGCBについて」という
題材で作文を書くのがGCBブログで流行っているようなので(流行ってないって)
書きます。 [GCBと私]の続きを読む
  1. 2006/07/26(水) 15:22:04|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【教訓】相手の動きを見て参考にしよう!

一昨日のGCBにて。
新宿で対戦した連邦中佐さんの戦法。

GMバス×2?、指揮GM×2?
ま、ともかく指揮GMとGMバズが4機
それにオートトリアーエズ

このトリアーエズがうざかった。 [【教訓】相手の動きを見て参考にしよう!]の続きを読む
  1. 2006/07/26(水) 01:21:18|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨日のグフ重装

昨日は、対戦できてついついやりすぎちゃいました。
やっぱり対戦は面白いですね。大負けですがw
対人戦3勝7敗(CPU戦2勝0敗)
対人で中国森林地帯!これは逝かねばと(字が違うだろ)
グフ重装隊出撃です。対人1勝1敗
中尉さんに勝って中佐さん?に負けました。
[昨日のグフ重装]の続きを読む
  1. 2006/07/25(火) 09:15:13|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

黒と赤のエクスタシー

グフ隊ばっかじゃ疲れるのでw

サブの連邦でちと試してみましたですよ!

red.jpg

そう、連邦の赤い奴!

black.jpg

そして黒い奴


こいつらをダブルで使ってみました。
[黒と赤のエクスタシー]の続きを読む
  1. 2006/07/21(金) 23:27:10|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

グフ隊に強敵(ライバル)出現?!

「えぇい、また盾破壊だけかっ!」
「ちゅ、中将、もう、弾がぁ、、、うわぁぁぁ」
「うぬぬ、くそぉ、補給だぁ。。。」
と、各個撃破のグフ部隊。。。。

「おのれ、GMワラめ。今度はこうはいかぬぞ!」
と、リベンジを誓うエルランだった。

////////////////

ちとアクセスできませんでしたが復活。

今日、地元の戦功回収に行ってきたんですが
ども人居ない。。。地方は厳しいですね。
ま、色々試せるんですがw

最近、グフ重装隊はCPUでは盾1つけると負けることが無くなって来たので
手ごたえが無いです(えらそうだなおぃ

ま、その前に戦功ポイント回収で秋葉原で対人戦では負けたんですがw
今週のグフ隊は
CPU戦2勝0敗、対人1勝2敗でした。
[グフ隊に強敵(ライバル)出現?!]の続きを読む
  1. 2006/07/21(金) 22:58:01|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

グフ重装をいかに対人戦でも使えるようにするか

私のグフ戦ですが、隊長はエルラン。結構すきなのです。
やられても、当たり前だし(おぃ
何よりも、こっちの攻撃が当たるにつれて、テンションが高くなったときの
あの増長っぷり。(部下が当てているのであって、こいつがすごい訳ではない)
あのえらそうなのがいいですよw

[グフ重装をいかに対人戦でも使えるようにするか]の続きを読む
  1. 2006/07/18(火) 11:57:52|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

敵部隊接近【ベストワン戦線7/14】

7/14に性懲りも無くベストワン戦線へ参戦してまいりました。
本日は鹵獲王!
ちゃんとと考えていないのは内緒です。
適当に考えていたもんで、アムロ&カイのサイコミュ部隊が
overしてスレッガーさんになってしまいました。

それと、なんとあの903大隊隊長もくるとの事!

これは行かねば~でした。

しかし、ベストワンは駅から遠い。
今回はタクシー使っちゃいましたw(でもワンメーターだったかな?)
そういえば、途中に、あぁ暑い中ディバック背負って歩いているよと
思ったのですが、、、、今、思うとたぶん、903殿でしたね(汗

さて、そんな中、ベストワンには22時半過ぎに到着。
[敵部隊接近【ベストワン戦線7/14】 ]の続きを読む
  1. 2006/07/17(月) 22:55:32|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

神降臨中???

とりあえず、今日のグフ重装は
対人戦1敗
ただし私の操作ミスだなぁ、アムロ&シローのWエースの
ハイハンガンダムでしたが、コアファイターにして、局地的敗戦、、、
ちゃんととどめさしてなくて駄目でした。
CPU戦は4勝w CPUは5機来ようと負ける気がしなくなってきました。
ただ、エルランは良く落とされます。
エルランだけ違う機体にしたからですね。
それは明日のベストワンでw

[神降臨中???]の続きを読む
  1. 2006/07/14(金) 01:14:20|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

グフ重装の強さ?の秘密

グフ重装

欠点はすぐに言えますw

・移動速度が遅い
・旋回速度も遅い
・武装が非常に限られている(というか脚部ミサイル一択)
・なので、遠距離はなす術は無い
・もちろん、盾だってもてやしない。
・格闘?おしくら饅頭だけである(ショルダータックル

いや、もう勘弁してって感じですw

じゃあ、なんで使うの?って言われますと、、、、、


な、なんででしょうか?(汗
V6020007.jpg


[グフ重装の強さ?の秘密]の続きを読む
  1. 2006/07/13(木) 02:19:34|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

グフ重装隊の戦い方(おっさん編)

V6010008.jpg


903大隊長殿のグフワラ部隊を一度観戦or戦ってみたいと
思う今日この頃ナおさーーんですw
ver2.0なるとたたかえるんですよねぇ。

さて、好評?のグフ重装部隊ですが

ベースは以下の通りです。

A:エルラン+グフ重装
B:ジュダック+グフ重装+伏兵
C:キャリオカ+グフ重装+脚部ミサイル×2
D:トップ+グフ重装+脚部ミサイル×2+強化炸裂弾
E:デル+ドダイYS+陸GMSC+LRBR+鹵獲

脚ミサイルや炸裂弾が無いのはそれしか数が無いからです。
先日、秋葉に買い求めに行ったら売り切れでした。
まさかっ!皆、グフ重装にめざめたのでは?w(違

まぁ、ふつうは見向きもしないカードなので売りにも出ないのでしょう。

さて、私の攻撃方法ですが、、、 [グフ重装隊の戦い方(おっさん編)]の続きを読む
  1. 2006/07/12(水) 01:32:17|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

機動戦士グフ『エルラン奮戦す』

私が、秋葉でやっているとたまに対戦している人がいます。
(特徴ある名前なので覚えています)

連邦さんですが、カード資産からしてサブかジオンはやりこんでいる方の
ようです。
対戦成績も200戦で9割以上対戦も50勝以上しています。
(そのうち私が5勝ほど献上していますorz)

未だ勝ったことない方なんですが、その方が我がエルラン分隊に闘いを挑んできました。

やばめです!

でも、意外と奮闘できました。
個人的に今までのGCBでのベストバウトとなっております。

多少、脚色していますが、まぁ、こんな感じでした。 [機動戦士グフ『エルラン奮戦す』]の続きを読む
  1. 2006/07/10(月) 09:49:28|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

グフ隊、やはりきつい。。。でも、がんばるw

せっかくの対人戦を書き上げてはいるんですが、写真を会社のPCに
取り込んだまま持ち帰るのを忘れたため、アップできず(あほだ。。。

で、最近、流行のマシンガンって赤い格闘なんですよね。。。
重装の赤攻撃って格闘みたいなもんだと思えてきました。
しかも機動低下しない格闘!
黄色よりもリンク早いし、レンジも広い。
結構よくね?
でも、重装は盾もてないけどねw

もちろん、通常のグフを入れると戦いは楽になるのは承知です。
でも、それじゃ主役が変わっちゃう。
なので、なんとかをいかせるような隊を考えたいと
思ってます。


一応、CPU相手なら負けなくはなりました。
現在の課題はすべて長距離砲の場合です。(今日、やられました)
ロックかけられると一撃で沈んでしまうことがあるので
ちと更なる装甲をつけるか悩み中です。
ま、所詮ネタ部隊ですがw

今日は地元の戦功回収に行ってきました。
CPU相手なら負けないような気がしてきました>グフ重装隊

もう、×8とか出ちゃうし、×5は当たり前みたいな~
やっててとても楽しいです。
対人は、、、きついですけどね。

しかし今日は大佐殿に4戦全敗orz
返り討ちにできない自分がくやしいです。

なんか08部隊でずっと後入り。
全員180mm持ちで炸裂弾付き。
これにリンクロックされると重装も一撃。
これは対策を考えろと諭してくれてるのでしょう。

でも、完敗もしましたが、2,3機はつぶせるので絶対勝てないわけでもなさそう。

敵のビックトレーを×9で一撃でつぶした時は少しだけ溜飲を下げることができました。
(その後、やれちゃいましたがw)

ちとこれでもかと来られたので最後の方は泣けてきましたが
これも対人戦、戦法を変えない私もダメなのです。
でも、実はこれは次に会った時の楽しみなのです。

しっかりと「いつかぶっつぶすリスト」に名前を刻んでおりますw

  1. 2006/07/08(土) 03:15:49|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

機動戦士グフ『エルラン大地に立つ!』

鹵獲された連邦MSを影からじっと見つめる人影。。。
その人影の視線は、そのまま機シリア中将へと注がれた。

「な、なぜわしのところにはあいさつにこんのだ?」
「さぁ? なぜなんでしょうねぇ」
キャリオカが気の無い返事を返す。

「うぬぬぬ、いいわ。 そのうち、否が応でもわしに挨拶に来ざるを
えない様にしてくれる。 まずは、そのために、、、」

怪しく目を光らすその人影は、、、<K2>隊のお荷物もといエルラン分隊隊長
エルラン中将であった。

【グフ重装。 大地に立つ!】

/////////////////

ここは基地のブリーフィングルーム。
エルラン達が作戦会議を開いていた。

「よしっいいか、作戦を説明する。 集団で行動する。 以上!」
「へ?そ、それだけですか?」
「あぁ、キャリオカ。 どうせ、お前らにはそれ以上言っても混乱するだけだ。それよい」
「はぁ、ひどい仕打ちだよなぁ。なぁジュダック?」
「ん~?まぁ、俺は中将の仕打ちには慣れてるからなぁ~」
「そこっ! うるさい!で、まさか、それだけでわしも勝てるとは思っとらん、そこで
デル軍曹にがんばって貰う訳だ」
「可哀想にデルの奴、とうとう引っ張り込まれたか?」
「あぁ、スレンダーもおとなしいのをいいことに連れてこられたらしい」
「なんか人数だけは多くなってきたねぇって痛っ!」
キャリオカの頭に白いチョークが突き刺さる。

「そこ、さっきからうるさい!さぁ、それで、真の作戦はだな。。。ごにょごにょ・・・」

エルランが皆を集め、作戦の詳細を説明し始めた。

「へぇ、中将、けっこうまじめに考えてるんですね~」
「当たり前だ! まったく皆わしを馬鹿にしよって目に物言わせてやる」
「はぁ! ・・・でも、結構、うまく行くかもしれないなぁ」

キャリオカは先までとはうって変わって真剣にその作戦について考え始めていた。

/////////////////

ズダダァァァン!

廃墟に爆音が鳴り響く。

建物に隠れつつグフ重装部隊が前進する。
反撃を食らうが重装甲の機体に物をいわせて押し進む。

そこに別働隊のデル機が割り込む。
ジュダックの駆るグフ重装がやられたがその間隙を縫ってエルラン機とキャリオカ機が突進
デル機が支援する形で敵を殲滅した。

「よしっ! デルその調子だ!」
「はっ! しかし、市街戦は連携が取りづらく厄介ですね」
「うむ、でも、まぁ損害はジュダックの一機で済んだからな」
「えぇ、結構。 やれそうですな」
「よしっ! 次は郊外での模擬戦闘だ。 ほれっ!ぐずぐずするな!」
「はいはい、なんっかえれぇ張り切っているなぁ・・・」

/////////////////

グフ重装4機がアプサラス射爆場に姿を現した。

「どうだ、この戦場、われら分隊向きだとは思わんか?」
「へ?・・・・なるほど、真ん中に谷間があって戦力が分散しづらいですね」
「その通りじゃ」
「でも、谷向こうから狙われたら? 連邦の長距離兵器は射程が長いですよ?」
「なに、その為、デル機がいるんだろうが」
「だけど、マゼラ砲の射程外から狙ってくるからなぁ・・・」
「まぁ、見ておけ、これからが本番じゃ! 行くぞっ!

エルラン以下グフ重装4機が射爆場右側を前進していった。
そして中央方面からデル機が、、、一機。

(デルの機体、、、あれって、、、)

キャリオカはデル機をモニタ越しに見ながら考えていた。
(この作戦、いけるかも?)

/////////////////

コクピットから、出て戦場であった谷を見つめるエルラン。
そこにキャリオカから通信が入る。

「ジュダック機、およびスレンダー機、損傷も受けるも作戦行動に支障無し。
デル機も無事、サムソンへ戻っております。 わが軍の圧勝です!」

「うむ!」
エルランはその報告を受け、すごんで見せた。

(くくく、わしの作戦は完璧じゃ、残るは実践あるのみ!)

『敵部隊接近! エルラン分隊は至急迎撃されたし!』

(キターーーーーーー!!!)

「いいかっ! 独りで勝手に進むんじゃないぞ、常に周りとの連携を考えて
行動するのだ! よしっ! 行くぞ! わしに続けっ!」
「おぉっ!」

エルラン分隊グフ部隊の本格的な戦闘が始まる。

果たしてエルラン分隊の活躍は!
デル機は何の機体か? 次回、機動戦士グフ重装
「これがわしの戦争じゃ!」

/////////////////

さぁ、グフ重装部隊の登場です。
各方面からダメだしをくらっており、ネタ部隊と認定も間近のこの部隊。
一応、がんばってみますw

というか、先のベストワン、デッキング大会でもそこそこの強さを見せました。
でも、あれは数が少ないからダメでした。

ということで増やしました。

4機でいきますw

さすがに5機はあきらめました(持ってないし)

その代わり、デル機にちょいとアクセントつけました。
たぶん、グフ重装を使ったことがある人はわかるでしょう。
でも、ちょいと工夫しました。

とりあえず、CPU戦でしたが中国鉱山都市で"勝利"、アプ射爆場では"圧勝"でした!

負け無しですw100%です。

さぁ、そこにいつも秋葉で対戦している人がいます。(特徴ある名前なので覚えています)
というか、同じ中尉であちらは対人70勝(10敗勝率90%)、
対する私は対人10勝(50敗くらいw勝率60%)。

もちろん、今まで5戦以上していますが勝ったためしはありません。 いつもボロ負けです。
その彼が、わがエルラン分隊に戦いを挑んできました。

やばめです!

でも、意外と奮闘できました。

さて、その戦闘内容は、、、、?
そしてデル機は一体?

なんとか、明日には(汗
  1. 2006/07/07(金) 01:20:32|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ザビ家現る


「ん? 閣下が?」
「はっ!」

ノリスが通信兵からその報を受けた時、耳を疑った。

(なぜ、こんな辺境基地に?・・・)

////////////////////

ドップの編隊に守られて大型輸送機が降り立つ。
中から、口元をマスクで覆った女性将官が降りてくる。
キシリア・ザビ中将、、、デギン・ザビ公の娘でもある。

その鋭い眼光で周囲を見渡し、ノリスの方へ向かってきた。
ノリスはそれを最敬礼で迎えた。

「ご苦労、皆には迷惑をかける」
「い、いえっ、そんな事は、、、」
その問いにノリスは一瞬、不意を突かれる。

「ふっ、顔に出ているぞ。 なんでこんな所に?とな」
「・・・恐れ入ります」
「なに、前線での実験部隊でもあるゆえ、これを試してもらいたいのだ」
「はぁ、、、と、あれは?」

輸送機から運び出されようとしてるMSは、、、まさしく連邦製のMSだった。
技術将校のレムやシムスがすでに近づいて色々と見てまわっていた。

「あぁ、連邦のMSだ。 無傷で手に入れることができた。すまぬがこれで
戦闘データを取ってほしい」
「そういう事であれば、レム中佐、シムス少尉!」
ノリスは既にMSに見入っている二人を呼び寄せ、すぐにデータ取得に掛からせた。

「ここれを基に新規MSを開発できれば、、、できなくとも敵の弱点も見えてこよう」
「ははっ、こと、我が軍に関してはビーム兵器の開発が遅れておりますし」
「うむ、そういうことだ。頼んだぞ。テストパイロットも連れてきたのでな」
「テストパイロット???、、、、!!!」
キシリアの影から現れたパイロット、、、
ノリスにとっては忘れることは無い、その人であった。

「ひさしぶりですね。ノリス」
「ア、アイナ様!」
「よろしくお願いします」
「は、はいっ。 そ、それでキシリア閣下が?」
「いえ、キシリア様は兵の事を思って視察にこられたのです。厳しい方ですが
兵の事をとても思ってくださっています」
「そうでありますな」
「ともかく、よろしくお願いしますね」
「はい!このノリス。 アイナ様を全力でお守りしましょう!」

アイナはノリスに微笑みを見せて、また厳しい表情に戻った。
(この闘い、いつまで続くのか?だが、死ぬ訳には行かない。。。けど。。。)

///////////////////////
ザビ家降臨!
ま、それに先立ってアイナ様まで!(感無量)

これで、この前に補給も受けて、ジオンの女性人は揃ったかな?
あ、いやララァがいないか。
クスコ・アルも(もとからいないって
ハマーンも(だから、、、

さて、さらに初の鹵獲兵器! どうしましょう?
使い方としては成長用にGMトレかなぁ?
後はGMSCにLRBRとかやってみたいかね。

あとは漢兵器としてグフにハイハン。
ギャンでもいいけど持ってないので。
グフはロッドで痺れさせてからハイハンなら当たるかな~と思うのですがねぇ。
順番逆ですね。

残念ながら週末まで、GCBはお預けになりそうなので、手に入ったカードの
妄想で終わり。

とりあえずアイナ様をちょこちょことGMトレと旧ザクでスキルアップさせたいですね。
でも、テンションダウンって使いづらい気がするんだけどどうなんだろう?
相手だけならなぁ。 セイラさんは相手だけだったか。

なんか、微妙。 でも、持ってるだけでうれしいけど♪
  1. 2006/07/07(金) 00:30:04|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敵部隊接近【ベストワン戦線6/30】



ガシャンガシャンガシャン

アプサラス射爆場に無機質な機械音が鳴り響く。
その音が次第に大きくなって響いてくる。

陽の光を逆光に受け、浮かび上がるそのシルエットは、、、

グフ重装型!

//////////////////

<K2>隊の中の一分隊であるエルラン分隊がグフ重装型を駆っていた。
自動操縦(オーパイ)が一機と
エルラン中将その人が乗る1号機に、脚部ミサイルポッド(強化炸裂弾)付きの
キャリオカの2号機、そして自動操縦機能(オーパイ)による3号機(AP)だ。

「エ、エルラン中将~本当にこいつで勝てるんですかぁ?」
「えぇい、キャリオカその間の抜けた声はやめんか!なに、わしの考えた
作戦で敵もイチコロにしてみせるわ!」
「しかし、その猛訓練がなんで、クラブでパラパラなんですか?
おかげで寝不足で、、、ふわぁ~」
「まったく、けしからん。 いいか? このグフ重装型は無敵なのだ。
ノリス等という若造には任せておけんからの。ふほほほほ」
「大丈夫かなぁ~???」

『敵部隊接近!エルラン分隊、迎撃願います!』

「ふほほほ、きおったな。キャリオカ行くぞっ!」
「了解って、また3号機(AP)があさっての方向に~」
「あ、これっ! またんか! このグフパラ作戦は三位一体でなくては
ならんのだ! まてぇ~!」

【敵部隊接近!!!】

////////////////////

「ったく、もう少しどうにかならんのか?この自動操縦は?」
「そんなこと、私に言われたって、、、あ、敵来ました。 谷の方向から
1機。 大型爆撃機・・・・いえっ!Gアーマーっす。やばいっす」
「なにを、このエルラン分隊の初陣だ。 行くぞ。機体を整列させるのだ!」
「また3号機(AP)が、勝手に前に~」
「えぇい、追いかけて3号を中心に並ぶのだぁ」

キィィィィィン

バシューーーーーン

するどく突っ込んできたGアーマーが先行する3号機に対して先制攻撃を
仕掛けてきた。アウトレンジからのビームキャノンだ。

「えぇい、防御じゃ」

【左肩を前に突き出すグフ重装×3】

3号機は被弾するも、装甲の厚さでいとも耐えてみせた。

「よしっ、次は反撃だ。ミュージックスタート~! 両手を前に~(赤攻撃)」
(マイアヒでもイメージしてください)

エルラン機が両手を前に差し出し、手をヒラヒラさせ始める。
「なんだかなぁ~」
ぶつくさ言いながらもキャリオカもそれにならう。

そこに、猛スピードで突っ込んでくるGアーマー。

「ほれ、今じゃ!」

【パラパラならぬバババババのグフ重装×3】

ロックの嵐でGアーマーが空中分解!

「へぇ、結構いけるっすねぇ」
「当たり前だ。このわしが考案した作戦だからな!」
「グフパラ作戦でしたっけ?」
「あぁ、って こりゃ、3号機、またどこ行くのじゃ!キャリオカ追うぞ!」
「は、ははい!」

Gアーマーから排出されてくるガンダムが又も3号機を狙う。
「おぉ、ちょうど良く、3号機を狙ってきおったわい」
「まぁ、相手もパイロットが誰かなんて咄嗟にわからんですからねぇ」
「まぁなぁって、おやや! お主、ジュダックではないか!この裏切り者がぁ」
ガンダムのパイロットはエルラン中将の部下の一人ジュダックであった。
しかし、その叫びを聞いて、キャリオカは胸の中でそっとつぶやいた。

(こちらがジオン陣営なんだから、裏切り者は中将じゃないすかねぇ。。。)

もちろん、声に出してなんか言わない。

言わないので、またも両手を前に~(赤攻撃)

ガンダムが盾を前に突っ込んでくる。

しかし、瞬間早く、またも指マシンガン×6が火を吹いた。
強化炸裂弾のミサイルも攻撃する。

ガンダムシールドもなんのその。

「よしそこで扇隊形じゃ!」

本体もボコボコ。

エルラン分隊。 まさかの初勝利である。

「ひぇぇ、ホントに勝っちまいやしたねぇ。。。」
「ふははは、どうだ!名付けてグフ重装で皆でパラパラリンクロック大作戦!
略してグフパラ作戦じゃ!」
「なんだかなぁ」

『エルラン中隊!敵部隊接近してきます。東部森林地帯です。急いで迎撃願います!』

「よしぃ。キャリオカァ 行くぞぉ~~~!」

ノリノリなエルラン中将であった。

【敵部隊接近!!!】

////////////////////

中国森林地帯を進むエルラン分隊。

ご機嫌な中将が皆に号令をかける。

「今度はMS1機じゃ。いいか、決して離れずに固まって攻撃するのだぞ」
「はぁ、、、敵MS来ましたよ。。。2時の方向!は、早いっ!」
「な、なにぃ」

木の間からビームが発射されてくる。 Ez8だ!
エルラン機が不意をくらってまともにダメージを受ける。
しかしグフ重装、ダメージを受けるもまだまだ戦える。

「よし、反撃だ!って、おいっ!敵はどこだ?」
「ちゅ、中将の前ですよぉ!って、早い、あわわ、こっちへ来るっ!」
「えぇい、落ち着くんだ。 よし揃って両手を前へ~(赤攻撃)」
「中将~敵はもうこっちへ~」
「な、なにっ?! よし、そのまま、左へ~(のろのろ)」

そう、ノロイのである。
ここで、陣形が崩れ、ロックをかけるもその攻撃は単発にとどまる。
すかさず盾防御を行うEz8。 単発攻撃では盾破壊まではいかない。
逆に反撃をくらい、3号機が大ダメージを受ける。

「お、おのれぇ。 反撃じゃ!」

と、すぐに引くEz8。 追いかけるグフ重装。

追いかけるグフ重装。

追いかけるグフ重装?

ホントに追いかけてる?ってくらい遅い。。。

なんとか、間合いをつめつつもいつの間にか回復して戻ってきたEz8に翻弄され
キャリオカ機憤死!
「ひぃぃ。ジオンなまりはきついのに、マシンガンの鉛玉はきつくなかったかなぁ?」

反撃を試みるも、かき回され、リンクロックしないままの攻撃となり、3号機も
撃破される。

それでも、波状攻撃をかけ、なんとか盾を撃破し、これからという時。。。

カチッカチッ!

「ん?な、なにぃ!!!」

弾切れっす。

弾持ちは良いはずなのに、攻撃が散発になってしまい弾薬補給もままならず
散っていきました。

「えぇい、脱出する~」

////////////////////

「中将~ やっぱダメでしたね~」
「何、あの3号機がわしの言うことを聞かんからだ。やはり機械はあてにできん!」
(MSも機械なんだけど。。。)
「ん?何か言ったか?」
「え?いえいえ、なんでもありませんっ!」
「まぁいい。 捕虜のジュダックを3号機に乗せてまた出撃だ!」
「え?ジュダックですか?」
「あぁ、なにせこいつはLVL18だしな」
「あのぉ、、、」
「なんだ?ジュダック?」
「あっしは、こっちの陣営だとリセットされるんでLvl1なんですが、、、」

「な、なにぃぃぃぃぃぃ」

エルラン分隊の活躍はいかに!

////////////////
先ほど、ベストワン23小隊でおこなったコスト400制限の闘いです。
ジュダックをパプアして頂いたので、エルラン、ジュダック、キャリオカで
ネタ分隊を結成しようかと思ってます(^^)
グフ重装×4にグフフライトタイプ(マゼラ砲)かな
脚ミサそんなにないな。。。

グフ重装は知り合いから話を聞いて強いと聞いていたので試したところ。。。
強いっ!しかもそこそこ硬く、鬼ロックされない限りは一撃では沈まない。
しかも、機動停止を食らわないんですよね。
あまり機動にしないからw(基本は赤攻撃なので)

マシンガンは赤攻撃で格闘にリンク負けしない。
しかも赤⇒黄なので起動停止つきでさらに追い討ち可能。

弱点は、遠距離に徹しられたり、文中でもあったかき回され、リンクロックを
ぐだぐだにされると、途端に破綻をきたします。

牽制用にグフフライトタイプwにマゼラトップ砲でも持たせておけば、
リンクロックを結構かけやすく、CPUとのリンクロック合戦は密かに面白いです。

  1. 2006/07/05(水) 09:15:46|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日は種蒔きに収穫に。

今日は、新宿に種蒔きと秋葉に収穫に行ってきました。
連邦ジオンを1クレずつでしたが、どうも、そだてたい、ジャックとノリスが
打ち落とされるw
いかんですね。精進しないと。(いのししなもんでw)

一応CPU戦9勝1敗
1敗は初出撃のジャブロー表面でのビグザムでした。

最初に前衛のアムロを焼かれてしまい、サリーのゲタGMキャノン。
しかし、手持ちがLRBR!
はじかれた時に、「あぁ!そうだった~!!!」とどうしようかと思っちゃいました。
なんとか、他のMSは倒しビグザムだけにしましたが、そこからはショルダーキャノンのみしかダメージ与えられず。
赤攻撃だと2撃でタマギレ。
補給をしつつ、半分は削りましたが、そうこうしてるうちに母艦をやられてしまい、
あちらの母艦も落としていて、局地は拾えたのですが、いのししな私に
それは無理ってもので、格闘を挑みましたw
全周囲ビームってイヤですね。
下駄も落とされ、それでも、最後はミリ勝負になったのですがらすと5秒で
力尽きました。
たまには引くことも覚えようぜ>自分



ver2.0もやったのですが、やはりロックオンスピードの違いが一番
戸惑ってます。
それとリンクロックもなくなっているし、私のレベルではリンクロックが
ないとちとやばいです。
少し、ver2.0対策用にロケテ(秋葉GIGO)で慣れておこうかなぁ。



今日もレアでました鹵獲兵器
最初カスタムのレアだったので、また壷か!とおもったのですが初ゲットでした!
これは、ノリスにハイハンもたせないとですね(ぉぃ

ここ100戦ばかし不調だったレアが一気に開放されている感じです。
今のうちの引きまくっておきたいところですw
  1. 2006/07/04(火) 03:19:23|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

敵部隊接近【7/3】

「ん?誰だい? あいつ」
カイがサリーにたずねた。

MSのパイロンに見慣れぬパイロットが居たのだ。
まだ、若い、、、と言ってもここのパイロットは皆若いのだが
まだ10台のあどけなさを持つ少年のようなパイロットだった。

そのパイロットが、こちらの視線に気付くとこちらに向かってきた。

「今度、赴任してきたジャック・ベアード中尉です。どうぞ、よろしく」
「あ、あぁカイ・シデン少尉だ。よろしく。こっちはサリー伍長だ」
「そうか、よろしく頼みます」
「は、はいっ!」
値踏みしてたところに声をかけられしどろもどろで返礼を返すサリー。

「ところで、少尉殿。 実戦経験は?」
「いえ、まだ実戦は。。。ただし、シミュレータは十分に!」
(って、おいおい、ここはお守り部隊じゃないんだぜ。。。)

カイが心の中で苦笑していた所に、警報が鳴る。

「ちっ! サリー出るぞ!ロブさんのコアブースター隊は?」
「まだ、機体が補充されて無いよっ!」
「僕も出ます! 訓練用のGMトレーナー。 あれも一応は戦力になる!」
「大丈夫かよ? だが、そんなことも言ってられないか。 ジャック少尉お願いする!
サリー! フォロー頼むぞっ!」
「あいよっ! 少尉、Gスカイがありますので、だけど、、武器は、、、」
「大丈夫。一緒に持ち込んだのがあるんだ。 試作品だけどね」
「わかりました。ではよろしくお願いします。 あ、戦闘データは取って置いてくださいよっ!
今度の機体にデータ入れなきゃ無いんで」
「わかってる。 よしっ!ジャック機 出る!」

サリー機とジャック機が離陸する瞬間、流れ弾が飛んできた。
それをたやすくジャックは回避した。

「へぇ、結構やるじゃん」

サリーが感心しながら180mmキャノンを構える。ジャックは長身のライフルで狙いを定めた。

「ビームライフル? 完成したのかっ!」

眩い閃光と共に一筋の矢が敵MSに向かって飛んでゆくが、かなり離れた場所を焼け焦がした。
「くそぉ!」

(回避はまぁまぁだが、射撃はまだまだか。。。)

「だが、初陣にしては度胸だけはあるかな?よしっ! カイ機出るぞ!」
カイの108号機がその重い機体を前に押し出す。

【敵部隊接近!!!】

/////////////////////
ジャックベアードとLRBRです。
LRBRは前からあったのですが本格的に使うのはここ最近。
でもコストの都合上、R4にしてます(^^;

ジャックは回避が高く、射撃、格闘があがるトレーナーで成長させてます。
が、しかし、ヘタレなのか、よく撃墜されます。 ジャック機だけね。
同じ装備のサリーは平気なんだけど(汗

うちのパイロット達は
カイ、ロブ、サリー
それにアムロとジャックあたりでまわすことになりそうです。
  1. 2006/07/04(火) 02:59:35|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

<K2>

Author:<K2>
年齢が既ににランバラル越えしてしまったおっさんビルダーのガノタ日記です。
年甲斐も無くGCBにはまり若い衆に混じりゲーセン通いをしている2児の父親でもあります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。