【敵部隊石鹸!(ぉぃ)】 おっさんのガノタ日記<GCB奮戦記>

ティアンムがいつの間にか年下になってしまった世代のガノタ日記。 主にガンダムカードビルダー奮戦記やらまぁ色々です。 敵部隊、、、一番の敵は機動要塞オク・サンかも?(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

機動戦士グフ『エルラン奮戦す』

私が、秋葉でやっているとたまに対戦している人がいます。
(特徴ある名前なので覚えています)

連邦さんですが、カード資産からしてサブかジオンはやりこんでいる方の
ようです。
対戦成績も200戦で9割以上対戦も50勝以上しています。
(そのうち私が5勝ほど献上していますorz)

未だ勝ったことない方なんですが、その方が我がエルラン分隊に闘いを挑んできました。

やばめです!

でも、意外と奮闘できました。
個人的に今までのGCBでのベストバウトとなっております。

多少、脚色していますが、まぁ、こんな感じでした。

「やってやる、相手も中尉なら位だけは上だぁ」

と、エルランが叫んだかどうかは別として、、、

相手は、いつも煮え湯を飲まされている連邦中尉の部隊。
奴にはノリス隊も、いつも撃破されてしまっている。
(お前が下手なだけだろうという突っ込みは却下)

だが、今宵のエルラン分隊は一味違う。
今夜は負けなし!(CPU戦相手に2勝だけですが)

部隊構成を今一度再分析する。

エルラン:グフ重装+脚ミサ+ロングレンジ
キャリオカ:グフ重装+脚ミサ×2+強化炸裂弾
ジュダック:グフ重装+壺w
スレンダー:グフ重装+脚ミサ+壺w
デル:内緒w+内緒w+内緒w+ドダイ2
艦長:無しw

デル機は、本文中で明かそう!(もったいぶるほどのものでもないのだがw)

敵部隊はこうだ!

シロー:陸ガン(盾付)+小型盾+マシンガン+オプション忘れた(炸裂弾かな?)
カレン:陸ガン(盾付)+強化炸裂弾+180mmキャノン+下駄
サリー:陸ガン(盾付)+強化炸裂弾+180mmキャノン+下駄
艦長:キキ


相手にとって、不足は無いとエルランは思いつつ、無いどころかやばいだろ?と
キャリオカ思っていた。

だが! エルランの考えていた作戦にはうってつけの敵部隊構成だったのだ!

さぁ、いよいよ戦闘だ。 エルラン分隊の活躍はいかに?!

【敵部隊接近!!!】

////////////////////

「敵戦力が判りましたぁ! 敵MS3機、うち2機は下駄付です!
機種は、、、全て陸戦用ガンダムの模様!」
キャリオカが、偵察から戻り報告してきた。

「うむ、ご苦労。 よしっ! エルラン隊。 射爆場右舷を前進!
デルは中央崖部分に沿って前進せよ」
「了解ッ!」
グフ隊は右前ジュダック機、左前キャリオカ機
右後エルラン機、左後スレンダー機と密集体系を取っている。
遮蔽物があり、ここはどうしても2列縦隊となるが、エルラン機は若干
カスタム化しており、射程は前衛の2機と被っている。

(やれるか?やれるのか?エルラン? いや、わしだってやれるっ!)

エルランは自問自答しつつ射爆場右舷を突き進む。

そこに、敵の下駄2機が長射程を生かして先制攻撃をかけようと180mmキャノンを
構えようとしているのが見える。

「あぁ、ほらいわんこっちゃない~ 中将、下がりましょう~」
「いかんぞ! 下がってはいかん! デル今だ!」
「了解っ!」

まさに相手の180mmキャノンがサーチをあわせようとしたその時だ!
相手よりも先に、デル機のサーチが伸びていく。
「えぇ?なんでぇ?」
キャリオカも驚くが相手も驚き、一度、後退していった。

【解説wその1】
下図でわかるかな? 下駄が上部から、グフめがけてサーチしようとした時
デル機から先(!)にサーチを伸ばし、グフにロックをかけさせませんでしたッ!
(ま、相手がびっくりしただけですがw)

☆▽ / ☆:陸ガン(格闘使用)
○_/ / ▽:下駄陸ガン(炸裂弾+180mm)×2
| / ○:遮蔽物
/ _| ↑
/ /↑ ▲ ▲:グフ重装(脚ミサ)×4
/ ★ ○ ★:デル機(???)


////////////////////

「よしっ! いいぞ!デル! 今のうちに前進じゃ!」

調子に乗ってグフ隊が少しずつにじり寄る。
敵下駄2機がロックしようとするも、デル機がサーチを伸ばしてきて
うまく体制を整えれないでいる!
一瞬、こう着状態に陥る。

敵は、一度諦めたか下駄を後方に下げた。障害物を回り込むつもりらしい。

グフ隊もそれ見越し、機首を9時方向に向け崖手前に陣取る。

「よおし、いいぞいいいぞぉ、ふひゃひほえ!」
エルランが小躍りしているその時!!!
急にサーチがデル機に伸びてくるっ!

「くっ! 10時方向より敵ッ!」

デルが果敢に応戦しようと回頭し、相手の陣形を乱すが、相手から狙撃される!
相手は、こちらを警戒し、狙撃にてより長射程から攻撃してきのた。
その為、デル機の対応が遅れる。
そのデルが乗る機体とは?

/////////////////
その頃、基地にて、、、

「レ、レム中佐~!」
「どうしたシムス少尉?」
「GMが、、、鹵獲陸GMSCがライフルと共にありません」
「あぁ、エルラン中将の部隊が持ち出したよ」
「え?あれはしかし」
「しかしも何も上官には逆らえんよ」
「ま、そうですが、壊さないですかねぇ」
「そ、それはどうかなぁ(汗」

/////////////////
再び戦場、、、

デルの乗る機体。。。それは鹵獲陸GMSCLRBR装備だっ!

「ドダイッ被弾っ!だが、飛行に影響なしっ!反撃に移る!」
敵はいつも自分達が行っていたアウトレンジ攻撃を逆にかけられてしまい
あせったのか、うまくリンクロックせずに単発攻撃で、なんとかドダイも
耐えしのいだ。

「今だ! 全員突撃!」
エルランの掛け声でグフ重装が谷を駆け下り、下駄2機に襲い掛かる。
「襲い掛かる」?
こめんなさい「遅いかかる」でしたorz

谷底にて敵からロックオン!
キャリオカが狙われつつも防御しせいで体力1/3になるも耐えしのぐ。
「ひぇ~なんとか大丈夫だぁ~さすがグフだぜ。なんとも無いぜ!」

いや、それは違うだろっ!

【解説その2】
9時から10時方向から来た下駄ガンに対してグフ隊が攻撃されつつも肉薄しかけます。
☆ / ☆:陸ガン(格闘使用)
○_/ / ▽:下駄陸ガン(炸裂弾+180mm)×2
▽|▲ / ○:遮蔽物
/ _|
/ /★ ▲:グフ重装(脚ミサ)×4
/ ○ ★:デル機(鹵獲陸GMSC+LRBR+下駄)


/////////////////
そうこうしつつなんとか、相手にロックをかけることに成功!
×2!、×3!
脚ミサの供給が間に合わず(4個しかないもんでw)、しょうしょう心もとない
ロックの量だが、エルランは気にしない。
「なにっ! まずは下駄落としだッ!」
と、攻撃ボタンに手をかけて攻撃っ!

陸ガンの狙撃!
へ? 格闘陸ガンが12時方向から狙ってる~キャリオカピ~ンチ

ズガーーン!

青⇒赤だった!脚ミサ破壊! 助かりっ!

今度こそリンクロック!攻撃!デル機の狙撃も一緒に入った!
デルの駆る陸戦GMSCは遠くから果敢に相手を威嚇して、相手に息つく暇を
与えない。 そんな中、同時ロックオンをうまく拾えたのだ!
その結果、カレン機の180mmキャノン蒸発!そして、2機の下駄も消失!



「今だ、一気に畳み掛けろ!懐に入り込め!」
そう、180mmの弱点は懐だッ!

カチンッ!カチンッ!へ?ロックオン?
相手は陸ガンでした! 胸部バルカンッ!
「ひょえぇ~!なんで俺ばっかり!」
キャリオカ機被弾っ! さすがに離脱する。

だが、ここで相手は戦法をミスったのだ。
この狭い射爆場でこの場所↓相手は退路を絶たれた。

【解説その3】
下駄ガン(既にゲタなし)はうまく追い詰められ乱戦で赤攻撃。

/ ☆:陸ガン(格闘使用)
○_/ / ▽:下駄陸ガン(炸裂弾+180mm)×2
☆| / ○:遮蔽物
▲ / _|
▽/ / ▲:グフ重装(脚ミサ)×4
★ / ○ ★:デル機(鹵獲陸GMSC+LRBR+下駄)


こうなると、ゼロ点射撃なら有利だ!
乱戦での怒涛のバルカン攻撃!

しかし相手もさる者、盾防御で跳ね除け、、、れないっ!
リンク攻撃で盾破壊し、さらに体力を半分削る!


ここで、相手は左上に待機している母艦へ脱出を試みる。
「なにぉ、逃しはせんぞぉ!全員、追撃っ!」
エルランが吼える! が、どんどん引き離される。(遅いからなぁ
そこにシロー機が単身突っ込んでくる。
デルのゲタが落とされる。

「と、戻れ戻れ~」
エルランがあわてて後ろを向く。

しかし、盾2枚のシロー陸ガンに翻弄されるグフ隊。
うまくロックしきれない。
ついにデル機がロックされ、撃墜される!
だが、今日のエルランはそのチャンスを見逃さないっ!
囲みリンクロック!×5!
シロー機も盾防御するが所詮小型盾、2枚粉砕し、本体にまでダメージが及ぶ。

すかさず、シロー機も後退しする。
グフ隊残り3機は果敢にも補給中の陸ガン2機に狙いを絞る。

【解説その4】
実際には左上で重なり私は3機とも右に向けて左上を真っ赤にしてます。
陸ガンは近すぎて、回復した180mmが使えない。シロー陸ガンは移動した母艦と補給中。

▲▽ ☆/ ☆:陸ガン(格闘使用)
○_/ / ▽:下駄陸ガン(炸裂弾+180mm)×2
| / ○:遮蔽物
/ _|
/ / ▲:グフ重装(脚ミサ)×3
/ ○


またもゼロ射撃に入り、180mmが使えない状態で、乱戦にはいる。
まだ盾が補給されていないっ! チャンスだっ!
スレンダー機が攻撃されるも、胸部バルカンのみで耐える。
そこにこちらの攻撃が入り、まずサリー機を撃破!
カレン機が格闘で及びシロー機が中距離で攻撃してくる。
ここで、ジュダック機とスレンダー機が捕まる!
ジュダックが2/3、スレンダーがミリ残りに減らされるも!反撃を実施!
しかも、スレンダーが何気にエキサイトしているっ!(デルがいなくなり最後方)

カレン機もミリ残りに!

「ちゅ、中将! 弾が、弾がありません~!」
ジュダック機とスレンダー機が弾切れとなってしまった! 焦るエルラン!
「な、なにぃ? えぇい戻れ戻れ!補給じゃ!」

のろのろと、谷向こうのサムソンへ逃れようと必死のグフ隊。
もちろん、見逃してくれるはずも無く、カレン機から180mmキャノンの砲弾が
着弾する。

「ちゅ、中将~!!!」
哀れ、スレンダーここに憤死!

「スレンダーお前の犠牲は無駄にはせぬっ!」

なんと、この攻撃を見越してかエルラン機がカレン機の近くに潜んでいた!
(嘘です。手にあまって戻せず放置していたw)

バババババ!

カレン機撃破っ!

ジュダックは一足先に戻り、補給を受けてる所に、同じく弾切れになったエルラン機も
戻ってくる。
と、、、2機まとめて補給できない!(ほど、補給範囲が狭いんですね)
さすが一般兵クオリティw

ちょぼちょぼと補給しているところにシローが機切り込んでくる!

「ぬぉっ!えぇい反撃だ!」
「しかし、中将。まだ補給が!」
「くっ!えぇいサムソン前へ!」
サムソンが前に割って入ることで、シローの攻撃をサムソンが受ける。

その後に反撃を開始するエルラン。 なんと卑怯な男よっwww
しかし、弾薬もすぐに尽き盾を打ち砕くにとどまる。
相手は残り1/3 こちらは2/3ほどが2機。

【解説その5】
サムソンの補給範囲が邪魔でドタバタしつつも、相手にうまくサムソンを
攻撃させ相手をチクチクといじめますが、両機ともまたも弾切れに!

◇ / ☆:陸ガン(格闘使用)
○_/ / ◇:ガンペリー(キキ)
| / ○:遮蔽物
/ _|
/ /☆◆▲ ▲:グフ重装(脚ミサ)×2
/ ○ ◆:サムソンです!


互いに、補給するため。一時母艦へ戻る。
残り30秒程。戦力差は、ややこちらが優勢か!
しかし相手はグフ重装のマシンガンをどう料理するか思案中なのか
攻めて来る気配はまだ見えない。このままなら逃げ切れる!
なんと、仇敵相手に初勝利が見えた!

思案中のエルランがふと口を開く。

「・・・のぉジュダック」
「なんでしょう? 中将」
「たまぁには格好つけてもいいかのう?」
ジュダックがにやりとエルランに返す。
「付き合いますよ!」

「よしっ! 狙うは完全勝利(もう無理だけど)待ってられるかぁ!突撃する!」
「はいっ~!」

補給もそこそこに、一気に谷間を駆け下り、左上で補給しているシロー機に狙いを
定める。(遅いので、実際は10秒ほどかかってますw)

が、敵もそう簡単に狙わせてくれる訳も無くロック合戦の応酬。



そんな中、残り4秒!



ロックオン! 攻撃! ビィィィィムライフル!



そうビームライフルです(泣



シロー機の攻撃がジュダック機にorz



ジュダック機が溶ける~~~~~~~



やっぱ、ダメだったっかぁ~~~~~



でも、面白かったらいいか。ここまで追い詰めれたし大満足!



ん?



んんっ!



の、残った!残った!奇跡のミリ残り!!!

こうなったら最後の反撃のチャンス!

戦闘画面が終わる前に相手の場所を予想しリンクロックを狙う!

残り2秒! ロックオン!

いきごむジュダック(通常)
勝ち誇るエルラン(MAX)

が、さすがでした。 すかさず相手は復活した盾防御。
MAXエルランが先に攻撃していたらわかりませんでしたが、ジュダックの残り弾数は
2発では。盾は破壊できません。 エルランが盾を破壊してタイムアップ。

//////////////////

エルランがボロボロになったグフ重装の手に乗りながら引き上げる連邦軍を
見つめている。
ジュダック機がその傍らに付き従う。
サムソンが引き挙げるために向かってくる。
そのコクピットに撃墜されたが無事脱出したキャリオカ、スレンダー、デルの顔が
見える。 こちらに向かって手を振っている。

「ちゅ、中将?」
「ん?なんだジュダック?」
「もしかして、俺達、勝ったんですか?」
不安げにエルランに尋ねるジュダック。

腕組みをして空を見上げるエルラン中将。
満足げに口を開くエルラン。

「あぁ、明日はわからんが今日のところはな。だが、それで十分だ。
ヒトヨンマルマルジ作戦完了!エルラン隊撤収~!」
「了解っ!」

//////////////////

局地的勝利!!!

エルラン隊 対人戦 初勝利!(うれしーーー)
グフ重装隊 以前、負けなしっ!(3勝ダガナー)
(既に書きましたが、その後他の人にぼろ負けしてますw)

次回、私(エルラン)なりに考えた作戦を公開!
添削おねがいしますw
スポンサーサイト
  1. 2006/07/10(月) 09:49:28|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<グフ重装隊の戦い方(おっさん編) | ホーム | グフ隊、やはりきつい。。。でも、がんばるw>>

コメント

う~ん(^^;;

グフ重装は補給しないと絶対に弾切れになりますから。戦場が射爆場では・・・勝ったんですか!そりゃすごいw
鹵獲で威嚇も効果的だったようですね。どうせならSCにビーバズ持たせるともっと面白いかも(かっき~さんの提案。
無理にリンクを狙わずに波状攻撃のほうが無駄弾使わずに済むかもしれませんね。
最近ガチデッキがグフTQx3+グフ重装x2になりつつあります。TQ突っ込み乱戦、重装迂回しながら横からロックw脚ミサほしいですね!(近場ならパプアできるんですが。
  1. 2006/07/10(月) 13:04:24 |
  2. URL |
  3. 903 #-
  4. [ 編集]

 おお~すげえ!局地的勝利おめでとうございます~。ぱちぱちぱち。

 見たかったなあ、エルランの活躍。パイもK2さんの方がどう見ても見劣りします。w 機体もなんてったってグフ重装。ww もう気分は完勝みたいなもんですね。

 バルカンのリンクロックですが、903さんのおっしゃるように、無理に狙わなくてもいいんじゃないでしょうか?もちろんリンクロックは脅威となりますが、攻撃後硬直があって反撃をくらってしまいがちじゃありませんか?機動低いからかわせないだろうし。となると順番にバルカンを打ち込んで機動低下を狙った方がいいのかも?

 以上参考にならない意見でした。w
  1. 2006/07/10(月) 23:06:53 |
  2. URL |
  3. ほ~ #-
  4. [ 編集]

>903大隊長殿
>どうせならSCにビーバズ持たせるともっと面白いかも(かっき~さんの提案。
なるほど!ってビーバスないっすw
こいつは威力はどうでもよく、まずは射程。
相手より先にロックをかける事だけ狙っているから、LRBRと同等のレンジならいいんですけどね。
ビーバズって少し短いんでしたっけ?

>無理にリンクを狙わずに波状攻撃のほうが無駄弾使わずに済むかもしれませんね。
そうなんですよねぇ~
でも、パイがパイなので×5でもやれない時があるから保険のつもりでかけれるだけはかけます。
やらなきゃやられる機体ですしね(^^;
それにやはりあのリンクロックの快感からは逃れられそうに無いですw

>ロックw脚ミサほしいですね!(近場ならパプアできるんですが。
ありがとうございます! 903殿は立川方面でしたっけ?
そのうち、そちらのオフにも参加してみたいなぁとは思うのですがなかなか。。。
というか、たぶん、電車賃よりも安く買えそうですけどw

>ほ~殿
>もう気分は完勝みたいなもんですね。
そりゃもうw
わたしに5機編成はきつくて、今のところ重装4機は一塊(隊列は色々組み替えますが)で
赤絨毯wの中に敵を入れるように動きます。
なんで、リンクロックは無理に狙うというよりはなってしまう感じかも?

まだ、装備が不十分なので、装備を完璧にしつつ色々と弄って行きたいですね。
って、これでずっといくのか?!>自分
  1. 2006/07/11(火) 12:26:04 |
  2. URL |
  3. <K2> #0NkayEKU
  4. [ 編集]

K2様
かっこいい~っす!グフ重装ワラ、かっこいいっす!
でも、先日のベストワンでの対戦時は、大変苦労したのを覚えています・・・。できれば当たりたくないっす。
903隊長のグフワラは壮観です。コワイ~。強いですよ~。ワラワラ対策を立てないと・・・。先日中尉ワラワラに負けました。
  1. 2006/07/11(火) 16:58:33 |
  2. URL |
  3. メガネアムロ #EB29KFfw
  4. [ 編集]

ありがとうございます

>メガネ隊長殿
今度はぜひ、ガチで対戦してください。
借りは返さないとですね!
勝つまでは、ベストワンから抜けれませんねぇ。
903大隊長殿のも見てみたいです。
  1. 2006/07/12(水) 01:35:34 |
  2. URL |
  3. <K2> #0NkayEKU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://k2kazu1969.blog72.fc2.com/tb.php/13-2c5bc175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

<K2>

Author:<K2>
年齢が既ににランバラル越えしてしまったおっさんビルダーのガノタ日記です。
年甲斐も無くGCBにはまり若い衆に混じりゲーセン通いをしている2児の父親でもあります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。