【敵部隊石鹸!(ぉぃ)】 おっさんのガノタ日記<GCB奮戦記>

ティアンムがいつの間にか年下になってしまった世代のガノタ日記。 主にガンダムカードビルダー奮戦記やらまぁ色々です。 敵部隊、、、一番の敵は機動要塞オク・サンかも?(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

りょうパパ殿来る!いざグフ重対決!

先週の木曜日

山形より、りょうパパさんが仕事で上京され、当然のように迎撃オフが開催されました。
しかし、平日の夜なのにその数二十余名、、、皆さん、好きですね(笑)
まぁ、私もなんですが(笑)

りょうパパさんは、実は私と同じグフ重使い。
というか、私の部隊を参考にしてやっていただいているとの事。

前から、0079のうちに是非、対戦したいと思っていました。

そして、ここにやっとその夢が実現できたのでした。



しかし、よくよく考えると、一応は私が本家。

こ、これは、負ける訳にはいかない!

もう、上京すると聞いてからずっとその事で頭がいっぱいでした。

シャドービルダーでは無いですが、どう戦おうかとずっと考えておりました。

その時は、グフ重とビグザムだと思っていたので、いかに、ビグザムをつぶすかを
考え、いや、まずはアプ3で強襲だとか、そりゃもう色々と頭の中でシミュレート
しておりました。

そうこうしている内に木曜になってしまいました。

とりあえず、りょうパパさんと連絡を取り、ファンタジアで合流して行くことに
なりました。

他に、これまたなぜか遠くから来ているのに、いつも迎撃側のタテヨ!殿が来て
イリチーくんとヒゲ殿も合流。

そして、りょうパパ殿が来ました。
半年振りの再会です。

いつもながら非常に丁寧な物腰の方であります。

とりあえずはヒゲ殿の車でドンキへ向かいます。

もう、すでに10名以上集まっております。

挨拶もそこそこにりょうパパ殿とプリウス大将の対戦が開始されます。

もう、ガン見になっやいますが、人が動かすグフ重がとても気になってしまい
見せていただいておりました。

へぇ~自分とぜんぜん違う動きでした。。。(詳しくは後で述べます)

そして、結果は!

序盤、りょうパパ殿が押すも、プリウス大将が逆転勝ちです。

しかしながらあのプリウス大将にあそこまでやるとは、、、や、やばいです。

次に、誰がやるかという事になったのですが、疲れる前にやっちゃいましょ~と
いよいよ私とのグフ重対決です

正直、ちょいとビビッておりました。

このグフ重隊は思えば大尉時代からずっと使っており、やっと、最近になり
自分の描く最終形態となりました。

いわば、私のビルダー歴そのものです。

そのグフ重隊が他のグフ重隊に負けることは、私のアイデンティティ崩壊に
なってしまいます。

と、勝手に、自身にプレッシャーを与え、背水の陣で挑むこととしました。

とてもじゃないですが、余裕はありません。

手抜き無しの完全デッキで対戦です。

トップ+アプ3+オプスラ
シャルロッテ+グフ重+足ミサ×2+先読み
マサド+グフ重+足ミサ×1+伏兵
キャリオカ+グフ重+足ミサ×2+強化炸裂弾
ジュダック+グフ重+足ミサ×2+伏兵
艦長コンスコン
コスト1180

対するりょうパパ殿のグフ重隊は
トップ+アプ3+ワイドレンジ
ゼイガン+グフ重+足ミサ×2+?
マサド+グフ重+足ミサ×2+?
キャリオカ+グフ重+足ミサ×2+先読み
ジュダック+グフ重+足ミサ×2+?
艦長新キシリア
コスト1300弱

なんとパイはゼイガン以外は一緒
そして艦長が新キシリア!
しかも、ビグザムでなく、アプ3!

そうなんです。私の考えている最終形態は艦長キシリアなのです。
というのも、グフ重が固まってこそと思っているので、落とされた時がきつい。
それを補完するのが新キシリアなんです。
落とされて戦力が減っても、援護射撃で補完する。
リンクロッカーには、援護射撃×1でも何発も出せるし、命中↑↑↑クリティカル↑↑↑は
まさに理想の艦長なんですよねぇ。
残念ながら私はコスト不足のために入れられませんが、りょうパパ殿も同じように考えていた
ようです。

コストが多少多いですが、そ、それくらい、平気ですよと余裕をかまします(汗)
ホントはキシリアにびびってました(笑)

そして、負けられない一戦が始まります。

場所は黒海森林地帯。
グフ重に取ってなかなかの戦場です。
森林はマサドが相性いいんです。(でも、相手もマサドいるんですが~(笑))

まずは、グフ重4機を中央に、アプ3はその右側に配置し、中央まで進出させます。

キャリオカの能力で敵の配置を確認。

どうやら中央を中心に来るようです。

そこで、まずはアプ3をグフ重であろう向かって左側に強襲をかけます。
りょうパパ殿は私と違いグフ重を横一線に並べていました。

そこにアプ3がぎりぎり先制をかけることができました(サーチのびてきていてやばかった~

ここで、コンスコンの能力効果もあり、まずはグフ重を一機落とすことに成功。
アプ3を一気に下げて、今度はグフ重が突入。
攻撃をかけますが、リンクロックにはいたらずにHPを削るだけにとどまります。
ここからは互いにリンクロック合戦です。
交互に×5、とか×7とかが飛び交い互いに当たれば消し飛ぶという攻撃をしかけます。

いや、グフ重の攻撃って嫌ですね(笑)
こんなの、私と相手にしてた時はやられていたんですねぇ。
そりゃ皆いやがるの当然ですね(ぉぃ

互いにさらに一機ずつ落とし、グフ重の数が減ったりょうパパ殿をここが勝機と一気に
けしかけます。
グフ重がいつものように前後左右を入れ替えつつ、攻撃を連続で仕掛け、その合間に
アプ3を横から長槍攻撃。

最初に先手を打つことができた事もあり、なんとか、うまく各個撃破することに成功し、
なんとか勝利を得る事ができました。

しかし、油断すると、一気にリンクロックが飛んできて、結果ほど差があるとは思え
なかったです。

でも、なんとか、勝ててほっとしました。
いや、マジで負けたらもうグフ重隊は封印だと思ってましたから、少し肩の荷が降りました。

しかししかし、同じグフ重隊とはいえ、こんなにも操作方法が違うかと思えました。

私が"動"ならば、りょうパパ殿は"静"

私は、最初に一気に押し上げていくのに、りょうパパ殿はじわじわと攻め込む。

だが、実は熱いのはりょうパパ殿の部隊の方。

私は、強襲をかけたあと、ずるずると戦線を自陣に引いていくのですが、りょうパパ殿は
じわっと相手を囲み、そのままその包囲を狭めつつどんどん押し込んでいくのです。
ほんとにゆっくりとあの赤いレンジで相手を包み込んでいくプレッシャーの掛け方。

ありゃ、嫌だわ(笑)

ただ、他の人たちと戦っているのを見て、思ったことをちょっと。

回り込まれたときのグフ重の動かし方が気になりました。
回すのを赤で回していたんですが、グフ重は重いだけあって重いです。

ここはやはり機動ダッシュで回したほうが回ります。
攻撃中に黄色に変えておき、戦闘が終わったと同時に機体を回してダッシュ。
即座に赤に戻し、攻撃。

バルカンのレンジの広さもあいまって、これで、相手を逃すことなく、捕まえれます。
複数の機体を同時に重ねて動かすことで、攻撃していなかった機体で攻撃をかける事ができます。

あとは、ツーマンルールの徹底。
グフ重は単機だと、さすがにちょっときつい。
でも、バックアップする味方がいれば、つるべができて、攻撃をたたみかける事ができます。

アプ3を別方向から攻撃をかけることで、さらに一方的に攻撃をかけれますので、りょうパパ殿の
ように、戦線を押し上げて攻めていくのならば、非常に効果的だと思います。

私はアプ3をまわしやすいようにオプスラにしていますが、これで、かなりアプ3の攻撃が
しやすくなりました。

一度、試してみてはどうでしょう?

まったく戦い方が違うので、あまり自分の戦い方は参考にならないですが、機動ダッシュで
回頭はお勧めです。これがあれば、グフ重にオプスラは必要ないと思いますので、ぜひ
試してみてください。

まだまだグフ重隊強くなりますよ。

私も、あの戦線を押し上げていくやり方がとても新鮮で、非常に参考になりました。

まとめてリンクロックもいいですが、四方からのリンクロック。

ちょっとまねてやってみたいと思います。

その後も、りょうパパ殿は他の方とグフ重隊で暴れてたり、鬼ノリスの核攻撃とぶいぶい
いわせておりましたが、タクパパ殿と先に離脱させていただきました。

本当はもっと、色々とお話したかったのですが、あの人数ではそういう訳にもいかないし
せっかくの対戦会。私だけがりょうパパ殿を独り占めするわけにもいかず、ちょっと残念でした。

今度はぜひ、ゆっくりと飲みながらお話したいものですね。

最後にこのような機会を設けてくれたヒゲ大将に感謝すると共に、参加した皆様にお礼を
言いたいです。

また、皆さんとビルダーで是非!

そしてりょうパパ殿!
0083でもグフ重隊でぶいぶいいわせましょう!

スポンサーサイト
  1. 2007/02/26(月) 02:10:58|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<エースは誰だ!?(前編) | ホーム | コメント返しとのどかな今週末>>

コメント

お疲れ様でした

うわぁ、けつさん!
パパさんに教えちゃだめですよ~、動かし方。
あの部隊には当たりたくないんですから~(笑)

でも楽しかったですね!またゆっくり遊びたいです。

  1. 2007/02/26(月) 20:08:28 |
  2. URL |
  3. すぱげっちぃ #-
  4. [ 編集]

グフ重対決を制されたのは今回はK2さんでしたね~。
賞品はワタシとの"鮫トレ"権です。
ちなみにワタシが出すのは"黒ドム"ですよ~
  1. 2007/02/27(火) 11:30:32 |
  2. URL |
  3. ヒゲ #X.Av9vec
  4. [ 編集]


今、思えば、前回のりょうパパさん迎撃の時に、はじめてヒゲさんとかりょうパパさん
クレナイさんとご挨拶できたんでした。

あれが、今のGCBライフのはじまりのひとつでしたねぇ。
(もうひとつはもちろんベストワンな訳ですが)

★タテヨ!殿
いつまで、すぱげっちぃなんですか?(笑)
そうですかぁ。じゃあ、今度うちの部隊とやりましょう(一緒だって)
前回、下駄部隊にしてやられたのを根に持ってますから是非、リベンジしたいです。
(あ、他の部隊でですよ)

今回はあの人数でしたのでしょうがないですねぇ。
前回の時は10人そこそこだったんですがね。
それだけ、GCBの輪が広がったんですねぇ(しみじみ

★ヒゲ大将閣下
お疲れ様でした。
あれだけの人数、さほど混乱も無く終えることができたのもひとえにヒゲ大将の
御人格だからこそでしょう。
さ・す・が!

で、黒ドムですか!
うひょぉ、それで、旧カードコンプで欲しい所なんですが、いくら鮫でも出せるもの
あるかなぁ?
リックドム10枚、ドム10枚でいいすか?(ぉぃ
今は新FAガンくらいしかダブっているのないです(;;)

0083始まるまで、頑張って引いてみます~


  1. 2007/02/27(火) 14:08:38 |
  2. URL |
  3. <K2> #-
  4. [ 編集]

お世話様でした。

コメント、御礼遅れまして、申し訳ありません。
やっぱり本家は強い!というのが、第一印象です。
その後も様々なアドバイスいただき、さらに進化すべく、精進したいと思います。
特に黄移動は、マスターしたいと思います。
近くにお越しの際は、ぜひお声かけくださいませ。

今回は、本家グフ重と対戦できて、本当にうれしかったです。ありがとうございました。
  1. 2007/03/01(木) 22:59:10 |
  2. URL |
  3. りょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://k2kazu1969.blog72.fc2.com/tb.php/160-358aedbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

<K2>

Author:<K2>
年齢が既ににランバラル越えしてしまったおっさんビルダーのガノタ日記です。
年甲斐も無くGCBにはまり若い衆に混じりゲーセン通いをしている2児の父親でもあります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。