【敵部隊石鹸!(ぉぃ)】 おっさんのガノタ日記<GCB奮戦記>

ティアンムがいつの間にか年下になってしまった世代のガノタ日記。 主にガンダムカードビルダー奮戦記やらまぁ色々です。 敵部隊、、、一番の敵は機動要塞オク・サンかも?(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この夏は?

更新さぼっているにもかかわらず見に来ていただいてありがとうございます。
ビルダーを辞めたわけでもなく、ただただビルダーばっかやっていたからです(^^;

また、ぼちぼち頑張っていきますのでよろしくお願いします。

//////////////////////////

私のホームは、やっぱりベストワンなのかなぁ。

どこですかね?(汗)
誰か、教えてください(爆)

まぁ、住んでいるところから栃木県内なんでしょうが、確実に
ベストワンでやってる方が多いです。
これは、アクセスが県内なのに悪いのと、以前は東京に通っていた為に
足繁くベストワンへ行く事ができたからなんですけどね。
回数的には、都内の秋葉原でやっていた方が多いかもしれません。

でも、やっぱり人との絆の量が圧倒的にベストワンが一番ですからね。

やっぱり、ベストワンがホームだな!

といいつつ、この夏は全国をまたにかけて武者修行に行ってまいりました。





大阪への長期遠征に始まり、長野、笑撃隊ホームの愛知岐阜、九支部ホームの熊本鳥栖
そして広島に北海道。
いやぁ、良く回ったと思います。

これで通り名の数は、、、

北海道
福島
新潟
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
山梨
愛知
岐阜
三重
和歌山
大阪
兵庫
広島
福岡
佐賀
熊本

合計20都道府県です。

20、、、、通り名師匠のハマーン師匠は46都道府県、、、

師匠! あんたどんだけまわってるんですかっ!

ちなみに、私の通り名の旅は、これで当分予定無しです。
あるとすれば、冬の帰省の際に東北方面くらいですかね。

まぁ20でも凄いとは思うんですがね。



さぁ、各地で激戦を繰り広げてきたグフ重隊。
え~と、何人とやったかな?

店内だけでも20以上と対戦しましたかね?
勝率8割くらいは確保しましたが、その中で負けちゃった方~

長野のヒロさん
九州のbbさん
広島のレビルさん
大阪のDeeさん
北海道のALTEZZAさん

そして、先日のベストワンで
プリウスさん
ディオさん

負けたのはこの位かな?(もちろんグフ重隊以外は勝ったり負けたり負けたり負けたりくらいですw)
bbさんとは1勝1敗、Deeさん、ディオさんとは以前は勝ってはいるんですがね~。

負けた面子見ても納得の人達だからしょうがないっすね。
各地のラスボスにやられたって感じですなw
勝った方々もギリ勝ちやらなんやら薄氷の思いでしたが、まぁ、勝ちは勝ちですw

一応、全国も准将から少将へ上がることができました。
准将止まりかなと思っていましたが、まだ逝けそうです。
今の厨デッキといわれる強行軍デッキが相性いいからですかね~

私は、他の部隊でもそうですがグフ重隊で出る場合は思いっきりでマジでやります。
手は抜きません。 完全に戦闘モードでやります。

もともと手を抜くとかできるレベルではないですし、グフ重はもろいので、一見優勢でも
あっという間にひっくり返されるのもしばしば。

なので、いつも全開でいかないと戦えません~

しかも、なぜか、変に煽られ、話に尾ひれがついていった為に、ますます負けられない展開に!
当人、かなりのプレッシャーの中で戦っておりました。(でも、負けちゃいますw

やっぱり、せっかくですからグフ重隊との戦いを印象つけるために頑張りたかったんですよね♪
すくなくとも部隊の印象は残せたかかぁ?と思っています。

79時代のコモンカードでも、まだまだいけるんですよ~

対戦していただいた皆様、どうもありがとうございました。
これらを糧に全国対戦でも頑張りたいと思います。



でも、やはり世の中そんな甘くないもので、やはり、きっついはきっつい。

特に広島のレビルさんや、ベストワンでの大将、提督戦で思い知らされました。
もっと、戦術やデッキ捌きを磨かないとこれ以上は勝てないと。

中でもレミファルト提督での1戦にて、レミファルトさんに、グフ重の青撃ちを
手前にダッシュでロック切りをされました。

目からウロコでしたねぇ。

グフ重+足ミサだと、赤の攻撃レンジはホームベース型、青ならば横長の長方形型
後から伺いましたが、サーチの伸びる距離と、状況から、足ミサの青撃ちだろうと
踏んで前にロック切りをかけたとの事。

鈍重なグフ重なゆえに後方へ退避するロック切りはしょっちゅうされるのですが、
前に出て切られるとはっ!

戦術的に大正解なのですが、赤であれば火の海に飛び込むような感じですし、
足ミサが弾切れしていた状態ならば、青バルカンですから、前に飛び込むと
やはり危険。

それをとっさに判断し、それを実行されるとは、、、恐ろしいです。
上の人は皆、こんな事できるんですかねぇ。 もう、ガクブルもんです。

そんな中で私が対戦した中ではピクシー藁の使い手で一番と思っている、ゆう大将に
勝つことが出来ました。(かなり、冴えていたからですが)

こりゃ、自信がつきました。

グフ重で今、一番、きついのが青撃ち引きこもり戦法。
これは、あまり対策が見つからないです。
うまく、行けば、アプで炙り出せはできるんですが、かなり厳しい。

そして、高機動機複数デッキ。
ある角度以上から攻められるとどうしようもありません。
追いつけないですからね。 やはりアプをどう使うかにかかってきます。

今までは、アプで初撃を取り、グフ重とつるべ的に持ち込み乱戦で制すという
戦い方で少将まではいけそうですが、この戦法が素直に通じるのは、少将までの
ようです。
大将、提督クラスだとそうそうこちらのペースにはまってもらえそうにありません。
逆にアプを落とされ、以後は、なし崩し的に負けちゃいます。

こちらの勝つ絶対条件は、「アプで初撃を取る」
これに限ります。

攻撃で最低でも盾を破壊し、相手の機数を減らす(回復補給させに戻せればOK)
これにより、こちらに戦闘の主導権を握ることが条件です。
まず、上官に負ける場合は、これが出来ずに逆にアプがやられるんです。

アプの初撃と、その後のグフ重の入れ替えのタイミングは、わかってきたんですが
今までの戦いで、アプを不用意に出してやられる事もしばしば。
これでは、これ以上、上には進めません。

この最初の戦い方を変える必要があるようです。

当初は、アプを中央前進、後をグフ重で進ませ、アプが一発撃った後はアプを下げて
グフ重を前に出し、アプを狙いに来たところを、グフ重でお出迎えというパターン。

完全な1方向での戦いでした。

それを今、若干修正し、アプ中央付近は変わらず(戦場により多少ずらします)。
グフ重は斜め後方に配置にしました。

これは中央から行った場合に、両翼から囲まれた場合にグフ重が翻弄される危険が
あるからです。

遠い場合はアプで一撃を入れた後に戦線を整えて迎え撃てます。
近ければ、アプとは違う方向からグフ重を突っ込ませる。

相手は、固まって出てくるか、散開してきますが、固まってくる場合は、互いに
ぶつけ合えば良いのですが、問題は散開して来るとき。

動きがゆっくりであれば、アプの攻撃時に弱いと思われる方へ全軍突撃します。
これで、数的有利を作れます。

ですが、相手の動きが早い場合、逆に挟撃されるような展開に陥る事もありえる訳です。

そのような動きが出来るような方は当然、上手な方なので、後はサンドバックのように
グフ重隊がフクロにされますw
固まっているからこそ強いですが、受け手になるとまとめて攻撃される脆さを持っていますから。

中途半端なつるべは問題ないのです。
グフ重に対して前後のつるべでは攻撃してきた奴に対抗すればOK
上手い人は90度くらい違う方向から攻撃してきます。
でも、この位の角度ならば、対応できます。
グフ重は回頭は悪いんですが、バルカンのレンジは広いって事です。

それ以上120度くらいの開きで攻撃してくる人がやっかいです。
そこまでバラバラに来る人はそれだけで上手い人ばかりですので、これはやっかいです。

90度程度ならば、次に攻撃するかを決めうちすれば、グフ重の機動でも間に合うんですよ。

攻撃された場合の私の判断は下記の通り(脅威度、優先度)

・攻撃してきた機体(次に攻撃できないので):脅威度↑
・攻撃可能な機体:脅威度↑↑↑
・攻撃力が大きい機体:脅威度↑↑
・盾無しの機体:優先度↑↑↑
・HPが少ない機体:優先度↑↑
・400超の機体:優先度↑

他にもあるかもしれないけど、こんな感じです。
こちらからの攻撃時にも一緒ですかね。 反撃してきた機体の脅威度は低いです。

攻撃して機体に対しては、次に攻撃が出来ませんので狙いたいのですが
近くに、攻撃可能な機体が居る場合は、そちらの方が脅威度が高いので
そちらに合わせます。
グフ重にとって深追いは禁物なのです。遅いんでw

ま、場合によっては行くんですが、それは、そいつしかいない時ですね。
そうでないと、狙っても、他からの攻撃が先に受ける事になります。

その為に、次の攻撃してくるであろう機体にターゲットを絞ることが多いです。

決めたら、即実行。 というか、動かさないとグフ重では間に合わない。

簡易MAPでの全体確認を怠ると非常につらいです。
その為に、戦闘に入るときは必ず確認し、次の戦闘に備えます。
幸い、どう動くかを考える時間はグフ重の攻撃時にはたくさんありますw

こちらから攻撃を仕掛けて、相手から攻撃されていない場合は、相手が攻撃して
くるであろう機体を第一目標とします。

グフ重の戦い方は基本的に乱戦です。

零距離での戦闘がグフ重が一番活かせる気がします。
青撃ちに対して赤撃ちで対向するにはどうするかの解のひとつとして私は
零距離戦闘を上げておきます。

この一見相反するような行動が一番、理に適っているのではと思います。

青撃ちの利点はロックスピードの速さです。
それに赤で打ち勝つためには、距離を詰める。
距離が短ければ短いほど、ロックスピードの速さの有利さは無くなるんです。
時速100km/hで走っている車と40km/hで走っている車の0.1秒後と10秒後の距離の差は
どちらが大きいですか?ってことです。
零距離により、ボタン押しにて勝つことが出来れば、赤青の不利は解消できることも
あるんですよね。
なので、零距離でのボタン押しは負けられません。もちろん、対黄色であれば絶対です。
ボタン押しを極めることで、ロックスピードの不利さを補おうという作戦です。

そして、零距離戦闘での利点は、グフ重の機動性をカバーできることもあるのです。

格闘系の攻撃は、裏取りをしてくる事が多々ありますが、これをも潰すことが可能です。
現に密集体系のグフ重の裏を取らせることはそうそうありません。

それはなぜか?

単機で考えれば、グフ重の裏を取るのは簡単です。
ですが、他の機体が裏を取らせないでカバーするのです。
グフ重の回頭は悪いですが、黄色ダッシュでの回頭で少しは回れます。
それに赤バルカンのレンジ。
赤バルカンのレンジは100度くらいですかね?グフ重で90度回ったとしましょう。
それプラス赤バルカンのレンジで+50度。
これで140度はカバーできるのですから、そうそう裏は取れないのです。
もちろん、それをやるには、一瞬とて出遅れるわけにはいかないですから、戦闘後は
常に集中してます。
ヤマが外れると、まったくダメですが、それでも上記にあげた通りに優先度、脅威度に
よって目標を決めておけばまず外すことはありません。

これが、うちのグフ重の零距離で、未だに戦えている理由です。

もちろん、上に行くにつれてこれが通用しない事もありますが、その場合に活躍するのが
アプ3です。

乱戦から、少しはみ出している相手をダッシュで詰め寄り、青撃ちで攻撃。
外れても相手のターンつぶしの間にグフ重の体制を整えることが出来る。

これがはまると、グフ重隊は強いです。
私がめちゃくちゃ冴えている時は、このパターンで押し勝ちます。

逆にダメな時はボロボロですけどね~(笑)


今後はアプが中央から行くのは戦場によっては行いますが、少し違う場所から出そうかと
思っています。

グフ重の配置も再検討です。

今までよりも、アプの初撃を取ることが大事になってきます。
そして、その一撃を加える時に全軍がベストの配置をとれるようにしたいですね。

そうすれば、まだまだグフ重隊はいけそうな気がしました(気だけですw)


なんかグフ重って凄くね?と思うでしょ?


でも、ロングレンジ青撃ちにはどうしようもないんですよねw
まず、負け確定w

近寄る前にボロボロにされますので、どうしようもないです。
攻撃しても青撃ちなんで盾破壊のみ。
下手すると武器破壊されているので盾も割れない。

その不利さを補うのは地形ですね。
私が適度な障害物がある場所を好むのはこれが理由です。
青撃ち相手には相手に肉薄するしかないのですが障害物にを利用することで
出来るだけ無傷で相手に近寄れる。
乱戦になってしまえば、こちらにも勝機が出てきます。

これにより、以前よりかは青撃ちオンリーに対して戦えるようになりましたが
まだまだですね。

今後はアプをもっと予想外の角度から突っ込ませるなどしないといけません。

これは、今回の武者修行で量産ガンキャ藁と戦った時に試してみたのですが、
グフ重をおとりにガンキャ藁に狙わせ、攻撃される前に、横方向からアプが
急襲。
アプで一撃を取った後はグフ重が突っ込むというイメージ通りの戦いをさせて
もらいました。

今回の武者修行では本当にゲージを気にせず色々な戦法を試す良い機会でも
あった訳で非常に有意義でした。

本当に対戦していただいた皆さんに感謝です。
このお礼は全国対戦でお会いした時にお返ししたいと思います(笑)

今回は、まずは大雑把ですが、グフ重隊の戦い方を書きました。

次回は苦手としている機体の対策を考えて行きたいと思います。



スポンサーサイト
  1. 2007/09/04(火) 20:00:05|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<テキサス4連戦 | ホーム | もう8月なんですねぇ。>>

コメント

K2さんの最近のホームは大阪だと思ふw

知り合いの方々は、母艦が瀕死にさせられた79時代のイメージが強く残ってるのでしょうねぇ
  1. 2007/09/04(火) 19:01:57 |
  2. URL |
  3. TAC #-
  4. [ 編集]

お疲れ様です

久しぶりのブログお疲れ様です(^-^)いつもチェックしてましたよ!グフ重で少将とは、半端ないですね! 自分もグフ重藁やってみたくなりましたよ。 ぜひ一度機会があったら、対戦してくださいm(__)m
  1. 2007/09/04(火) 19:21:42 |
  2. URL |
  3. ヨシユキ #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした。

武者修行お疲れ様です。
自分もピクシーに戻して全国行ってました。
大佐に降格したりしましたが、なんとかやっております。
馴染んだ部隊ですが、時計とか普段使わないカード使うと新たな発見があって楽しいです。
別のグフ重部隊ともやりましたが、やっぱりプレッシャーがないですな。K2さんのおかげです。
では、またベストワンで。
  1. 2007/09/05(水) 07:35:53 |
  2. URL |
  3. シルル #6ksRSEKE
  4. [ 編集]

K2さんのホームは大阪でしょ?(笑)また大阪に来る機会があれば京都の通り名もゲットして下さい。
  1. 2007/09/05(水) 09:48:15 |
  2. URL |
  3. 蒼紫 #-
  4. [ 編集]

えぇ?大阪ですか。。。集中的に行ったからなぁ
まぁ、第二のホームではあります。

グフ重は他にもいるんですねぇ。
ヨシユキさんも頑張ってくださいw
  1. 2007/09/05(水) 23:26:12 |
  2. URL |
  3. けつ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://k2kazu1969.blog72.fc2.com/tb.php/213-934cd2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

<K2>

Author:<K2>
年齢が既ににランバラル越えしてしまったおっさんビルダーのガノタ日記です。
年甲斐も無くGCBにはまり若い衆に混じりゲーセン通いをしている2児の父親でもあります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。