【敵部隊石鹸!(ぉぃ)】 おっさんのガノタ日記<GCB奮戦記>

ティアンムがいつの間にか年下になってしまった世代のガノタ日記。 主にガンダムカードビルダー奮戦記やらまぁ色々です。 敵部隊、、、一番の敵は機動要塞オク・サンかも?(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇宙を考える

宇宙での戦いですが、まだ大尉になったばかりで、
これからが正念場だと思っています。

そこで、一度、各デッキへの対策を改めて確認の意味も含めて
考えたいと思います。

今回は、新verでのnewcommer デンドロ、ノイエです。

いやぁ、やはり化けもんですね。

スキルを持った人が、護衛機を従えていると、やばいです。
でもまだ、この佐官までのコスト帯では単機もしくは、せいぜい護衛機
(195以下)一機というところだと思います。
しかも、護衛機をつければ、本体のパイが悪くなるので、なんとかやって
やれない事はないでしょう。

でも、それも、対策を考えていての事。

私は、待ち系ではなく、攻める方なので、そのような戦い方で倒す方法を
考えてみます。





【vsデンドロビウム】

デンドロの攻撃のメインは、赤のMMユニット(12/48発)と格闘でしょう。

最初に、メガ粒子砲で開幕を取った後はMMユニットで攻撃が普通でしょうか?
メガ粒子砲は射程は長いですが、細長なので横に移動することで逃げる事が
できると思います。
また、長距離からのロックを狙ってくるので、これも逃げやすい点でもありますね。
問題のMMユニットですが、射程は180mmキャノンのような遠方に大きな丸と
なります。
これが非常に厄介です。 遮蔽越え可能な上に1800mmキャノンのように2発では
なく12発も打つのでまず外さない。
そしてもうひとつの怖い点は、デンドロの機動性にあります。
機動性が早いために後退して逃げても追い付かれてしまい、逃げ切れない。
横へ移動するしかないのですが、射程がメガ粒子砲のように細長では無いために
これもまたなかなか逃げ切れるものではありません。
前に抜けるというのも一つの手ではありますが、デンドロに立ち向かっていくのは
勇気要りますよね、、、、、私はなかなかできないです(^^;

機動力が無い機体の場合は諦めて防御で受けるのが一番かなと思います。
もしくは、他に僚機が反撃を狙える場にいるならば、敢えて機動で受けて
被弾数を少しでも減らし、僚機で反撃を狙って、機動低下時のカバーを
行なうとか。。。

ある程度機動力を確保している機体であれば横方向に逃げる事で大丈夫だと
思うのですが、一度、フェイントを入れた方がいいかなぁと思ってます。
最初右に逃げて、すぐに左に切り返して逃げるみたいな感じで。

どうしても長距離の攻撃は、ユニットを振り回してロックしようとするので
一度、フェイントを入れる事で、切り返しについてこれずに外してくれる
事もあります。
一度、切れれば、遠い分、再ロックするにも時間がかかるので、なんとか
逃げられるかなと。
その間に、僚機で攻撃に転ずればいいかと思ってます。

単機同士であれば、私は機体にもよりますが、肉薄します。

但し、絶対、横から。
真正面は大型ビームサーベルが待ち構えているでしょうから、相打ちでも
ダメージ負けします。

なので、横!

背後でも良いのですが、背後だと、前に進まれれると逃げられちゃうので
横からの方がまだ、捕まえられます。

さて、攻撃ですが、ビーバリ装備なので、ビーバリを外さないで仕留める
ならば実弾か格闘という事になりますが、できれば実弾でしとめていきたい所。

肉薄していて、相手からの攻撃を受けないならば、赤撃ち。
肉薄していれば、デンドロは格闘で攻撃しようとするか、機動で逃げようと
するはずなので、赤で、機動低下を狙いつつ、削るしかないですかね。

機動低下は0.1秒でもいいのです。 一度、喰らい付いたら離れない。
離れたら、またMMユニットが襲ってきます。

結構、重要です。

青撃ちも、狙えるならば狙いたいところですが、相対している時は、なかなか
狙う機会が無いと思います。

ただ、他の機体を狙われている時に、他の機体で青撃ちは効果があると思います。
青撃ちで、狙われている方が攻撃されても盾防御。
うまく、別の機体で青撃ちで攻撃できれば狙撃効果を期待できます。
これは、かなり聞きますので、青撃ちのロングレンジを持っていれば
一番、安全に戦えると思います。私は、そのようなデッキじゃない事が
多いので、そうもいかないのですが(^^;


私の場合は、ビーバリは外してなんぼだと思っていますから、予備戦力が
ある場合は、ちょっと考えますが、予備戦力枯渇後はビーバリ剥がしを
狙います。
私のデッキは、いつも、ビーバリ対策だけは盛り込んでいるつもりです。

ただ、普通と違い、実弾を混ぜるのでは無く、剥がせるようにしておくの
ですけどね。

連邦の場合は、プロモ5号機にGMコマビームガンでした。
これで、赤撃ちならばビームスポットガンにビームガンで8発。
うまくいけば、2回でビーバリが剥がせます。

ジオンの場合は、エルメスです。 ビット12発は確実に2回で剥がせます。

剥がすのは面倒ではありますが、メリットもあります。
それは、それまで、ビーバリによって、強気に攻めてこれたのが、攻めて
これなくからです。

実際、剥がしてしまえば、その後の展開は、剥がすまでよりかなり楽に
戦えます。

もちろん、実弾で固めるのもOKですが、盾持ちが多いデッキに当たると
それも、困りもんなんですよね。

なので、敢えて剥がしにいってます。
(もちろん、状況によって臨機応変に対応しますけど)

第一、剥がすと気持ちよいですから♪


さて、デンドロは直進性はすごいですが、回頭に関しては、さほどではないので
単機であれば、こちらが2機いればなんとかなると思います。

でも、一番の問題は、その後のステイメンですよね。

これが、一番大変ですよね~

ステイメンは弱体化されていると言ってもやはり強い。

デンドロで戦って無傷では入れてるはずも無いので、そこから戦うのは
ちと骨がいります。

でも、まぁ、盾がたくさんあれば、敢えて倒さずとも、防御に徹して局地的
勝利を狙ってもいいかなという気はします(笑)

すくなくとも、ステイメンが出てくる時は、普通、2回デンドロ倒してますから。

十分に戦ったんだから、引きこもってもいいんじゃないかと思います(笑)

まぁ、のこり、ステイメンだけならば、勝機は十分にあると思います。


【vsノイエジール】

ノイエの攻撃のメインは、青撃ちの全周囲ミサイル(12/48発)と格闘です。
赤は、当たると痛いですが、レンジが短いので、これも、デンドロと一緒で
真正面に立たなければ大丈夫ですかね。

青のミサイルは、全周囲に攻撃可能な、ビグザムの青撃ちと一緒です。
遮蔽越えしないだけ、まだ、良いかなぁとは思えます。

そのため、デンドロのように肉薄するにも、青撃ちをかいくぐる必要が
あります。
もちろん、青撃ちなので、格闘で肉薄出きれば相打ちでも、そこそこ
いけるのですが、でも、先にやられる可能性があります。
よほど、回避系に自信があるパイと機体でないときついのではないかと
思います。

となると、やはり中長距離からの実弾攻撃が主体になると思います。

青撃ちであれば、マシンガン系でもなんとか、レンジ勝ちはできますので
うまくやれば、一方的に攻撃はできます。

また、もし、ノイエのみであり、強力な固定武装か、二重武装であれば、
相打ち覚悟で、赤で突っ込むというのもありかと思ってます。

青ミサイルを武器破壊でしのぎ、他の武器で攻撃する。
まぁ、最後の最後の手ではありますね。

ノイエの特殊武器に、インコム(赤黄)があるんですが、これは、遅いし
レンジも長くないので、問題ないと思います。
但し、遮蔽越えできるので、過信は禁物です。

そして、何より、ノイエは破壊してもガーベラはでてこないですから♪

デンドロより、楽だとは思います。

ビーバリは、デンドロと同じ方法ですかね。

外すと、非常にもろいですよ。




今回の対策は、大佐クラス程度のものだと思っています。
将官クラスは、また、違った対策が必要だと思います。
上記に書いたフェイントや、肉薄して横につくなんて、そうそう
できるもんじゃ無くなって来ますからねぇ。

でも、とりあえずは、基本線は一緒だと思っていますので、まずはここら
へんからやりこんで慣れておく事にします。

まぁ、言うは易し、行なうは難しなんで、そうそうできるとは思いませんが
やはり、考えておくのと、おかないとでは雲泥の差があります。

私の方法が全てでは無いですが、色々と、自分なりの対策を考えておけば
対戦となっても、あわてずにやれるのではないですかねぇ。

もし、こういうやり方もあるんではというのがあれば、是非、お聞かせください。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 12:44:16|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藁という戦術(為にならない編) | ホーム | イチから出直し【宇宙で始動】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://k2kazu1969.blog72.fc2.com/tb.php/227-b3418c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

<K2>

Author:<K2>
年齢が既ににランバラル越えしてしまったおっさんビルダーのガノタ日記です。
年甲斐も無くGCBにはまり若い衆に混じりゲーセン通いをしている2児の父親でもあります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。