【敵部隊石鹸!(ぉぃ)】 おっさんのガノタ日記<GCB奮戦記>

ティアンムがいつの間にか年下になってしまった世代のガノタ日記。 主にガンダムカードビルダー奮戦記やらまぁ色々です。 敵部隊、、、一番の敵は機動要塞オク・サンかも?(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グフ重隊、都市ゲリラに活路を見出す





グフ重の数少ない設定の中で主に欧州戦線に投入されていたと記述があります。

これは主に歩兵部隊に随伴して残敵の掃討作戦に従事していたらしいですが、
うちのグフ重は攻めの部隊です。

今も昔も好きなMAPの筆頭は中国鉱山都市。

あそこは、BGMも「嵐の中で輝いて」ですから燃えますね。

開幕、ダッシュで中央建造物に向かい、ジャンプと同時に黄色から赤に攻撃変更!
上るとちょうど赤いレンジが相手を捕らえれるんですよねぇ。

建物の配置などもごちゃごちゃしていて、やられることもありますが、こちらも
相手を翻弄することが出来るので楽しい戦場です。



【戦場を有効に使う】
今、これを嫌と言うほど痛感しています。

というか、戦場を選ばないともう生きていけません。

最近の火力と援護射撃では、うちのグフ重では防御しても一撃で落とされる事が
多くなりました。
反撃で落とすのができません。

なので、平地で障害物無しのところはきつくなりました。
障害物も、上れない障害物もダメです。

逃げ回られると、追いつけません。

なので、平地かつ上れる障害物が適度にある場所になります。
まさに鉱山都市はうってつけの場所なのです。

グフ重にとって障害物はきつくないかと言われるのですが、私は無いときついです。

>障害物により相手の射程を制限することで相手に肉薄しやすくなる。
 これは、青撃ち全盛の時からです。非常に大事です。
 どうしてもグフ重の射程は短めなので近づかないと意味が無いですからね。
 アプが攻撃できるので有利にもなります。
 遮蔽越え武器はどうするのと言う事もありますが、遮蔽越えの武器だけでは落
ちないので
 なんとか耐えられると考えることにしました。
 逆に近づけば、その武器は使えなくなりますし。
 一時期、マドロックが苦手でしたが、武器の射程があまり被らないので一撃死
が無いのに
 気づきました。 確かに早いのでやっかいなのですが、障害物で動きが制限さ
れるので、
 そこをうまく包囲していけば、やれなくもありません。

>グフ重でロック切りを行う。
障害物に乗る、越える、回り込む、下がって落ちるなどなど。
障害物を駆使することで、相手のロックを切り自分のレンジ回復まで時間を稼ぐ
のです。
結構、これが有効なんですよね。

うまく行けば、アレックスとも渡り合えます。

相手との間に障害物を挟む状況をいかにつくるかですね。

>高低差を利用する。
相手が早い場合で、後半逃げられる場合です。
相手は逃げるためにあまり段差を越えようとせずに迂回して逃げます。
その方が早いですからね。
こちらは、逆に障害物に上り相手をサーチライトのごとく回りながら追っていけ
ることに
なります。
単機ではきついですが、これを何機かに分けて相手の行く先を制限して包囲して
いくことで
捕まえることが出来ます。
ロックスピードの向上と、攻撃されそうになった時に逃げれるなど利点が多いで
すね。



平地で何も無いところはもろに機体や武器の性能の差が出てきます。
ですが障害物などあるところは、それを盾に相手を追い込んでいく。
まさにゲリラ戦法の様に戦える場所では無いかと思っています。







サイド7は、建造物がもう少し欲しいですがまぁまぁ。
ただ、テンプレデッキが多いのがきついです(笑)

シアトルも悪くは無いのですが、やはり、真ん中のドームが曲者。
後半に、こちらにアプが生き残っていればいいですが、グフ重だけでは逃げられたら
追いつけません。 そういう状況にさえ入らなければ大丈夫ですね。

アリゾナは、越えられない障害物があるのと補給場所があるのがやっかい。

砂漠系は機動がさらに遅くなるので厳しい。

中国密林地帯やグランドキャニオン、アプサラス射爆場は、障害物はあまり無い
ですが、
川や渓谷を色々と使えるので、まぁ、そこそこ。


まぁ、色々考えてもきつい事には変わりないんですが、まだ、戦える場所がある限り
頑張りますかね。


鈍重な時代遅れの機体でも、まだまだやれる所を若いもんに見せてやらなきゃね!


フガフガ



スポンサーサイト
  1. 2008/03/12(水) 20:03:23|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日で1周年>0083 | ホーム | ちょっと考えた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://k2kazu1969.blog72.fc2.com/tb.php/248-0226df81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

<K2>

Author:<K2>
年齢が既ににランバラル越えしてしまったおっさんビルダーのガノタ日記です。
年甲斐も無くGCBにはまり若い衆に混じりゲーセン通いをしている2児の父親でもあります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。