【敵部隊石鹸!(ぉぃ)】 おっさんのガノタ日記<GCB奮戦記>

ティアンムがいつの間にか年下になってしまった世代のガノタ日記。 主にガンダムカードビルダー奮戦記やらまぁ色々です。 敵部隊、、、一番の敵は機動要塞オク・サンかも?(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北の戦士達へ捧ぐ【北海道遠征回顧録(3)】

北海道といっても広うござんす。

戦場は、札幌近郊だけではございません。

他の北の大地でも戦闘は繰り広げられています。



まずは、蒼の雫殿!
って、千歳ベースの方じゃないですか!w
まぁ、それはさておき。

疾風殿によると、ロマン派系の方みたいですねぇ。
の割にはマゼラアタックでJSA?!
なかなか洒落のわかる方でもあります。
本人は居たって物静かな感じなんですが、ふつふつと熱い血を
通わせているのでは?と思えました。
対戦はしませんでしたが、砂ザクでラル抜きのラル隊?を使用していたかな?
ラル隊で今後頑張るとの事で、次回は是非対戦したいものです。

続いては、トムそら殿!
お会いしてはいないんですがね。
疾風殿のところから知り、道東の方でGCBを楽しんでいる方です。
どうやらタクパパさんともお知り合いの模様。(ムシキング仲間?)
あいにくと道東方面はなかなか行く機会は無いのですが、一度は対戦したいものです。

そして、旭川の雄!たぬき3殿
わざわざ旭川から来ていただきました。
もちろん、全力でお相手させていただきました。
お約束で核のお土産まで頂きましたw
なんでも今後は旭川⇔千歳で定期交流戦が開かれるとか開かれないとかw
旭川は出張でも参ります。その際は是非再戦したいですね!

そのたぬき3殿ですがグフ重藁に目覚めてしまった模様w

参考になりますか、うちの部隊の戦い方を書いときます。

まずは、うちのグフ重装隊の変遷。
http://k2kazu1969.blog72.fc2.com/blog-entry-34.html#more

で、今のグフザム隊ですが、
ビグザムがまず、特攻し、まずは高台に陣取ります。
これで、相手ににらみをきかせます。結構、先手も取れます。
相手が長距離部隊の場合、サーチされますが、まぁ、よほどの事が無い限り
一撃死は無いので、攻撃を受けても反撃可能。
ただ、射撃が上がっていないと、スカスカなので厳しいかも?
(うちのパイのトップはレベル8で射撃MAXですが、それでも1/2くらいでしか当たりません)

これで、牽制または1機でも倒せればラッキーですが、ビグザムは移動砲台および
その射界による、戦域の縮小を目的にしてます。
これで、相手を固めて、グフで押し込む。
簡単に言うとそんな感じです。

ビグザムは戦闘中はあまり動かさず、高台から向きを変える程度で相手ににらみを利かせ
あわよくばグフとリンクロックを狙う程度です。
あくまで主力はグフですから。
ビグザムに粘着されるようならば、ビグは青にしておいて、周囲を警戒します。
格闘を仕掛けてこられたら少しずらすなどすれば、青攻撃で反撃できます。
ここで、ポイントはビグとグフを別々にしないこと。
ビグの周囲を赤攻撃に巻き込まれないよう周りで戦います。
もし、ビグに攻撃されたら、ビグごとそちらに赤レンジを向けて敵を倒すようにします。
その時、ビグは向きを変えておかないとメガ粒子砲でグフも巻き込むので注意が必要です。
(相手は回避しますが、グフはまず一撃でやられますのでw)

ビグ(機動重視)とグフ(攻撃重視)の攻撃方法を上手く分けて行えれば、重なっての攻撃も
OKです。(私はよく間違うので、無理はしてないですが、ビグの格闘はいけますよw)

また、ビグの主砲は対母艦がとても有効ですので、一緒に母艦を潰すようにすればすごく楽に
なりますよん。(一度当てておけば、グフのリンクロックで撃沈可能)

ビグザムのカスタムですが、私もワイドです。

ワイドつけるとこんな感じの射界になると思います。
(通:通常のレンジ、広&★:ワイドで増えたレンジ)
広通通広
広通通広
広通通広
広通通広
★通通★
ビグザム

ミソは★の増えたレンジで、格闘でくるとここに引っ掛けることができます。
接近された機体に対してビグをその場で振り回すと、結構★に引っ掛けて攻撃できることが
ありますね。 これも有効かなと思ってます。

あと、グフの対格闘の対処ですが、全てのグフを同じ向きにせずに、1機は横、もしくは背後など
相手が来そうな方向にあらかじめ向けておくことです。
そうすれば、戦闘にも参加しないので、次の攻撃も早く仕掛けられます。
グフはまとめて動いてナンボなんで、向きと、配置の入れ替え(つるべしやすくするため)を
駆使しましょう。
攻撃後は機動にしておいて、その場でダッシュで向きを変えつつレンジが復活する前に赤攻撃に
しておけばOKなんで、これがうまくはまると一方的に攻撃が可能になります。

戦闘画面が長いので、その間に次の動きを考えながら、カードの配置を組み替えて準備するのは
比較的楽ですから、藁の練習にもなるんじゃないですかね?

コスト面で言うと、ビグザムは400未満にしておくと、もう一回出撃できていい感じ。
グフもコスト200未満を作っておくと、コスト調整で3機再出撃、または2機+ビグができます。
グフは数を減らされるときついので、まだ再出撃コストが残っているなら、ビグザムを単機特攻
させておいて、グフは一度下げて再出撃してくるのを待ち、そろった所で再反撃もありですね。

後は盾持ちが多いと、弾切れする可能性があるので、母艦は近くに置いておいた方が良いときも
ありますが、これは状況しだいですね。

以上、へっぽこグフ重藁隊からのなんちゃってレポートでした。

ホントはTCグフとか混ぜる方が強いですねw
でも、操作が追いつけそうにないので、私はグフ重オンリーで突き進みますよw


スポンサーサイト
  1. 2006/08/28(月) 11:17:30|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<これが越後屋一家だ!(動画だよ) | ホーム | おっさんの週末>>

コメント

K2さん、ブログ見て赤面してしまいました (^^ゞ
旭川の佐官将官20数名いますが、私は下から五指に入りますよ(エッヘン!)

それはともかくとして、グフ重藁のレクチャーありがとうございます。
グフとビグは別々に動かしてました。右からメガ粒子砲で連邦を左に追い立ててからグフで多重リンクを狙ってます。でも、3連星と戦ったときには歯が立たなかったんですね。みんな同じ方向を向いていたので突き抜けられると、間に合わなかったんですけど、予防線を張っておくとは考えてませんでした。
よく読んで再チャレンジしたいと思います。

私もしばらくグフ重藁で突き進みます!w
  1. 2006/08/28(月) 21:09:43 |
  2. URL |
  3. たぬき3 #-
  4. [ 編集]

いつか対戦したいですね

いつも、ありがとうございます。
わたしは月一で旭川に行っていますので、いつかK2さんの出張と私の医大通院の日程が合って対戦できる日が来るのを楽しみにしています。
それまで、腕を磨いておきます。
なにせ、私の実力はまだまだ少尉レベルです。
がんばりますよ(^-^)
いつか皆さんと熱い戦いが出来るようになりたいです!
その前に、たぬき3さんと対戦したいですね。
  1. 2006/08/28(月) 21:30:32 |
  2. URL |
  3. トムそら #-
  4. [ 編集]

 う~ん、さすがK2さん。

 グフ重装&ビグザムデッキ、理にかなっていますね。こういうあたり見習いたい。w

 ビグザムはキックもできるのが素敵ですが、やはり陣取られたときの威圧感が半端じゃありません。リアルプレッシャーがひしひしと。w

 なんとか勝てる部隊を構築したいものです。ちなみに、どんな部隊が苦手ですか?www
  1. 2006/08/28(月) 22:04:02 |
  2. URL |
  3. ほ~ #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

★たぬき3殿
わたしも、別に攻め上がる時もしますよ。
動かし方にセオリーはあっても絶対は無いですしね。その場その場に応じて
ベストな選択ができるようになればいいんですけどねぇ。

動画も載せてみたので、見てみてください(横になってるけど
自分も後で見返して、攻撃の下手さ加減と、相手の位置取りにどの程度グフが
くらいついてるか見返すことができて自分的にも良かったです。

部隊の向きは、ある程度読みでそっちに向かせるとかしておくと、旋回するときも
楽だし、ちょこちょこ動かせば、結構いけますよ!

★トムそら殿
ほんと、北海道勢とはぜひやってみたいです。
母艦、大丈夫かな? なんとかなるといいいですね。
まずはたぬき3殿と対戦が適うのを祈っておきますw

★ほ~殿
前に倒してるじゃないですかw
この前、疾風殿にはこてんぱんにやられてます。これがひとつ(そのうちアップされるでしょう)
それと、あれですね。

盾を持たない格闘オンリー部隊。これは勝てないですね。よろしくおねがいしますw

嘘です(バレバレ)GM盾藁で弾切れを狙われるときついです。
だから、ほ~殿の穴熊鶴瓶(違)とは良い戦いができる気がします。
あ、ビグザムで全部焼けるかw
  1. 2006/08/29(火) 13:07:56 |
  2. URL |
  3. <K2> #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://k2kazu1969.blog72.fc2.com/tb.php/48-a739c35a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

<K2>

Author:<K2>
年齢が既ににランバラル越えしてしまったおっさんビルダーのガノタ日記です。
年甲斐も無くGCBにはまり若い衆に混じりゲーセン通いをしている2児の父親でもあります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。