【敵部隊石鹸!(ぉぃ)】 おっさんのガノタ日記<GCB奮戦記>

ティアンムがいつの間にか年下になってしまった世代のガノタ日記。 主にガンダムカードビルダー奮戦記やらまぁ色々です。 敵部隊、、、一番の敵は機動要塞オク・サンかも?(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北の戦士達へ捧ぐ【北海道遠征回顧録(4:完結編)】

(どうでも良いネタあげて肝心なのを書いててあげるの忘れてました)

北の戦士達へのエールもこれが最後だ。

もちろん、おおとりはあの人だ。

けいすけ?いえいえ

らん?(オイコラマテ

こんなんで、引っ張ってもしょうがない。 もちろん疾風殿だ。

一部で「しっぷう」と勘違いしていた方もいるらしいですが
「はやて」が正解。


私の印象は一言で言うと、
最初が「どきどき」、
二度目が「わくわく」だった。



1)「どきどき」だった訳。
行く前から楽しみだった北海道遠征がプレッシャーになってくる。

ネタであるグフ重隊が、なぜかガチデッキ扱いされている!
しかも、皆、煽る。煽る。(くそ~おもちゃにしやがってぇw
自身に焦りの影がかかるのがわかる。

それにつられて疾風殿も期待してくれてきている。

これで、実際がアレでソレだったりしたのがバレて、
「なんだ23小隊(当時)こんなもん?」
って、思われるのが、ちょっと心配になってきた。

だが、それは杞憂だった。

なぜならば!

「めぐりあい宇宙(トイレ)」(過去記事参照)

しかしこれで、一気に緊張が解けたw
ついでに、シモもすっかりすませて準備万端だ!(食事中の方、すいません)

疾風殿の印象は、理詰めのガチガチなお方かと思っていたが、実際は
ごく普通のガンダム好きのおにいちゃんであった♪(ちょっとホッ

だが、その外見とは裏腹に、その熱き血を感じたのはそう時間がかからなかった。

軽く挨拶を済ませ補給物資を渡した後は、早速、対戦だ。

疾風殿は少佐なのですが、それは地方の悲しさ故、戦功巡りがほとんどできない
状況で私なんかみたいに、戦功だけはあるぜっていう奴とは大違いなのである。
何度も留年しているのであろうその戦績の量が物語っている。
その中で少佐というのは本当に立派ななのである。
これは、恵まれた環境で遊んでいる私に取って本当に賞賛に値する。

さて、「どきどき」の理由であるが、かろうじて食らいついていけました。
疾風殿はブログでは持ち上げてくれていますが、実際には私は練習していた
部隊においてはなんとか拮抗できたということに過ぎないのです。

正直に言わせてもらえれば、さすがに超絶的なテクニックを持っている訳では
無く、都内の将官クラスから言えば、その腕は落ちるであろう。
ただし、地方でいつも同じメンバーで戦えない中で、あれだけ色々な部隊を
自在に操れるというのは、凄い事なのだ。
確実に佐官クラスは凌駕しているのは容易に想像できた。

そういう意味では、どんな部隊にでもある程度対応して操作してしまうスキルは
都内の歴将を凌ぐかもしれない。

ただ、やはり、同じ人と戦っていることが多いのか攻めや守りにパターンができて
いるようであった。(えらそうですいません)
自身の部隊がどのようなものでも操れるスキルは高いが、逆にいつもとは違う部隊と
遭遇した時の対処が、画一的な感じを若干ではあったが感じた。
それでも基本ができているから十分なのだが、やはり対戦を数多くこなしているで
あろう都内の歴将の人達と比べると対処方法の引き出しは少ないのかもしれない。
でも、それもあのブログを見ていればわかる通り、色々な検証や戦法を考察している
為に、最初は通じても次は通じないのである。すぐに対応してくる。

知識に経験が追いついていないということなのだろうか?

これに経験を積み重ねれば、すぐに歴将クラスに登りつめるのも簡単だと容易に
創造できてしまう。

また、これは性格も関係しているようだ。疾風殿は結構頑固な性格っぽい。
もちろん、人となりはとてもフランクな方なのだが、ことGCBに関して言えば
自身の戦法に非常にこだわりを持っている。その為、険しい道を進むこともあるようで
かたくなまでに己の信じた道を突き進もうとする漢なのだ。

そのこだわりにつけこんで私はなんとか戦えたという事を報告しておこう。

実際に、私が戦いを有利に進める事ができたグフ重装藁やMA編隊は、あまり
遭遇した事のない部隊であったと聞いている。
たぶん、次に同じように勝てるかと尋ねられたならば、答えは否である。
疾風殿ならば必ず、その部隊の封じ手を考えてきっちりとお返しをしてくるであろう。

しかも、同じ部隊をもってしてだ! そこが疾風殿のすごい所だと思う。

グフ重装藁に対して単機攻めなんてそれを誰が考えるだろう?
正直、今も例えセイバーフィッシュが混ざっていようと、アムロガンダム単機ならば
グフ重藁で負けないと自信を持っていえる。完勝は無理でも圧勝くらいはできると思う。

ただし、疾風殿でなければだ。

疾風殿であれば、勝ち負けはわからないが激闘となるのは必死である。

私にも少ないがプライドがある。ここまでやりこんだグフ重藁で負ける訳にはいかない。
だが、確実に次も激戦となると断言できる。
単機攻め及び2機攻めで戦ったが、少しずつその差は狭まっており、次に勝てる
保証はまったく無い。 負けたくは無い。 だが、またやりたいと思っているのも事実である。
そう思わせる漢なのだ。 疾風殿という漢は。

2)「わくわく」だった訳
週をまたいで再度会うことになっていた疾風殿と私だが、もう、訳は言わなくても
わかるだろう。
もう、すぐに会ってやりたくてしょうがなかったのだ。

疾風殿はとても理詰めで良く考え抜いてGCBを楽しんでいる。
パイロット、機体、武器の相性やテンション管理など、いつも感性で組む
私のデッキとは偉い違いだ。今回の戦いで私もテンションの重要性を改めて
思い知らされた。今後、宇宙で使うつもりのMA部隊は、テンション重視の
部隊となると思う。 その点でも疾風殿に感謝したい。

あれだけ考え抜いて構成された部隊だから、侮る無かれ戦闘機部隊であろうと
強いのは当然だ。 決して、ネタ部隊ではないのだ。 確実に勝ちに行く部隊では
無いが確実に勝ちを狙っている部隊なのだ!

本当に、その研修熱心さには敬服する。

今回は時間が無くGCB自体やGCBの話だけで終わってしまったが、同じ地元と
いう事もあり(本当は私は函館なんで遠いですけどね)、他の話でも色々と楽しめた
と思えるのだが、さすがに帰省で帰っている身、深夜まで遊びほうけている事態、
かなり大目に見てもらっているのだ。 次回は是非、飲み明かしたいものである。
(無論、うちの奥方は理解があり、せっかく地元に戻ってきているのに友人と遊べないのは不憫だと思ってもらっており快くは送り出してもらっているが限界があった)

幸い、出張も多い身なので、札幌や旭川も良く出張で来る。
そう!出張ならば仕事に影響しなければ、朝までだって平気である。
しかも、スケジュールや、誰が行くかある程度自分でごり押しできるので
次回の北海道出張は是が非でも奪い取るつもりである(笑)
ちなみに、今の仕事から解放される予定の10月にすでに組んでいたりする(笑)
(もっとも、客の都合でしょっちゅう予定が狂うので確約はできないのだが)

疾風殿、、、多くの人はブログでしか彼を知らないであろう。

でも、それだけでも皆感じているだろう。

彼は、本当に「熱き心とたゆまぬ努力」を持つ漢であった。



次回、また会える時を楽しみにしたい。次回は是非酒を酌み交わしましょう。

P.S.カラオケは、、、、80年代でいいですか?w
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 15:16:41|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<敵部隊接近!【8/31秋葉原】 | ホーム | トップ使いとして物申す>>

コメント

あつ~い。。。

こんばんは。明日ですが電車にします。この人数と駐車場のことを考えて。なので何時に着くか解りません。駅での集合時間は何時ころですか?間に合えばいいんですが。。まぁよく解らない所なのでタクシーでもいいんですけど。バスとかありますか?
  1. 2006/08/31(木) 18:38:52 |
  2. URL |
  3. タテヨ! #-
  4. [ 編集]

ありゃ~・・・
褒めすぎですよ(苦笑)
そんなたいしたもんじゃないですから・・・ほんとに。
どちらかというと、いかに自分が楽しむか!
ここは理詰めかもしれません(笑)
自分こそ、K2さんとの対戦が楽しくて楽しくて仕方ない!って感じでしたよ。
次はほんとに飲み明かしたいですね。
カラオケは付き合ってもらいますよ。
80年代?バッチリOKです。
我ら、皆その辺強いですから(特にMappi)
経験不足はまさしくですね。
ご存知の通り、対人戦の回数がとても少ないのです。
当初は対人嫌いだったんですよ。超堀師だったので。
たぶんそのせいでしょうね、経験不足は。
やはりCPUと対人だと全然違うので、そこはこれからの課題となりますね。
今後は固定部隊も用意しようと思ってますので、1つの部隊を極める形にしていこうかと思ってます。
あー、またK2さんと対戦したくなってきた!
10月ですね!?
期待してますよ!(爆)
  1. 2006/08/31(木) 19:26:29 |
  2. URL |
  3. 疾風 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

バスは8時半にありますがそれ以降はタクシーになります
タテヨ!さんは何時頃これそうです?
9時位までにこれそうなら駅から一緒にいきますか?みずほ台駅改札を左に出ると、ロータリーがあります
真ん前がタクシー乗り場
左のパチンコ屋前がバス停です
こられそうなら連絡下さい。メアドいれときます
  1. 2006/08/31(木) 19:29:15 |
  2. URL |
  3. K2 #-
  4. [ 編集]

やばっ!

改札出て>みぎ<です!
  1. 2006/08/31(木) 19:33:47 |
  2. URL |
  3. K2 #-
  4. [ 編集]

みぎですね?

どうもです。仕事がおわるの17時です。普段電車なぞ乗らないのでどの位かかるのか見当もつきません。ど~しよ?よろしければメアド教えてください。電車のったら連絡いれます。
  1. 2006/08/31(木) 21:09:22 |
  2. URL |
  3. タテヨ! #-
  4. [ 編集]

 疾風さん、い~な~。ほ~も対戦してみたいなあ。北海道かあ・・・遠いなあ。
 家族サービスの旅行でも候補にならないかの地です。
 K2さんのように出張の多いお仕事もこういう面ではとてもうらやましいですねえ。

  1. 2006/08/31(木) 23:28:21 |
  2. URL |
  3. ほ~ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://k2kazu1969.blog72.fc2.com/tb.php/52-bbe152ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

<K2>

Author:<K2>
年齢が既ににランバラル越えしてしまったおっさんビルダーのガノタ日記です。
年甲斐も無くGCBにはまり若い衆に混じりゲーセン通いをしている2児の父親でもあります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。