【敵部隊石鹸!(ぉぃ)】 おっさんのガノタ日記<GCB奮戦記>

ティアンムがいつの間にか年下になってしまった世代のガノタ日記。 主にガンダムカードビルダー奮戦記やらまぁ色々です。 敵部隊、、、一番の敵は機動要塞オク・サンかも?(汗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雑】シミュレーション戦記

え~と、今回のエントリーのコメントはほ~殿しか付かないものと思っております。
もしかしたら、ほ~殿もやばいかもしれない?www

そんな訳で仮想戦記ものの話。

世紀末ごろににわかに流行りだした、シミュレーション戦記。

もし、あの時にこうしていれば、、、

という、まぁようは御都合主義的な小説ですね。

やはり太平洋戦争を題材にしたものが多いのですが、戦国時代のとか
他にも色々出ています。
皆さんも面白いですから是非読んでください!

と、言えないのが困ったもんだw




何しろ、便乗して、素人にちょっと毛の生えた程度の奴が書いたものが
多くて多くて非常に稚拙な作品が多いのです。

まぁ、痛快冒険小説って思えば、いいんでしょうが、それにしてもあまりにも
それは無いだろうって感じで。

もともとSF畑な人なんで、ハードSFからスペオペまで読んでますし、スペオペも
嫌いじゃないですが、現代モノでそれをやるとあまりにも内容が、、、(汗

そんな中、ある程度、読んでいて面白いと思えた作品は下記のものになります。

大石英司 サイレントコアシリーズ

佐治芳彦 最終戦争シリーズ

荒巻義雄 要塞シリーズ

他にも、佐藤大輔とか面白い人がいますが、、、読みやすいのは上記の作品かなぁ。

サイレントコアシリーズは、ほ~殿も絶賛w
原発を守る為の対テロ部隊として密かに設立された自衛隊の特殊部隊の活躍を
中心に色々と国内外の紛争を描いた作品です。
ほ~殿も言っていますが、そこそこのリアリティさを感じさせると共に、各作品
毎に出てくる人物がなかなか生かしています。
しっかし、ものの見事に皆、皮肉屋が多いですw

最終戦争シリーズは、石原莞爾という稀代の戦略家の思想を受け継いだとしたら
ということでストーリーが展開していきます。
最後には銀河系制覇まで到達してしまいますが、こちらも、人物達の描き方が好きです。
現代っ子ぽい感覚で、スマートな感じでかつ個性あふれるような、、、まぁ、そんな感じです。

要塞シリーズは、、、荒巻義雄といえば紺碧の艦隊が有名で、この作品がシミュレーション戦記
という分野を作ったといっても過言ではありません。
もちろん、私も読みましたし、まぁ面白かったです。
ただねーーーあの後書きの量はどうにかしてほしい。
本文の1/3はあとがきなんだもーーーん。
後書きもそこそこ面白いのですが、わたしは後書きを読む為に買ってる訳ではないので
特に、最後の方はそんな感じで話も進まないし、ちょっといやになってました。

そんな荒巻作品での要塞シリーズはそうなる前の作品で、非常に面白いです。
特に、これと一緒に仮想兵器のイラストシリーズも展開されていてそれがなかなか
かっこいいんだw
これもあわせて読んでみることをお勧めしますw

もっとも、上記の作品は新刊ではほとんで手に入れることは出来ませんw
(大石作品だけは買えるかな?)

まぁ、読んで見たいとどうしても思うなら貸しますよん。
ただ、全部で200冊以上になりますけどw

うちの本棚はそれらとかグインとかでいぱーいなのである。

今回はこの辺でw



スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 06:41:38|
  2. GCB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<速報!第一回モーリンキタムラ杯 | ホーム | 告知【池袋定例会 10/16】+α !!!>>

コメント

ん~

作者まで覚えてないけど、架空戦記ノベルズは結構読んでますよ。
気に入ってるのは「第7の空母」やちょっとパロディ?系の「独立愚連艦隊」シリーズ、「兵隊元帥」シリーズが好きですね~。
あとは戦国時代物も手を出してますよ♪
  1. 2006/10/16(月) 13:27:47 |
  2. URL |
  3. ボライソー #-
  4. [ 編集]

 やりがったな、K2!(←呼び捨て)w

 食らいつくぜ!

 森詠 日本朝鮮戦争

 これなかなか。
 
 ちょっとジャンルが危険なので、いろいろと思想に制限のある人は厳しいかもしれませんが、ニュートラルな人間ならばいけるかと。


 紺碧の艦隊は小説は敬遠して、コミックでそろえました。旭日の艦隊といっしょに。w


 コミックと言えば沈黙の艦隊ですね。あれは名作ですが、初期の段階では大石英司先生がアドバイザー(?)で入っていたのですよん。
 だから小説の中にある戦術をシーバットがとっているシーンもあるんです。(←うんちく)

 
 鳴海章の原子力空母「信濃」なんかも手を出しましたねえ。

 

 しかしK2さんもおっしゃっていたように、リアリズムが無さ過ぎる作家が多いのと、人間がまるで描けない作家が多いでの、はっきり言えば、仮想戦記ものはハズレ率が最近の旧コモン排出率なみです。(←むごい)


 古本屋でとりあえず買って、あまりに適当な描写にそのままゴミ箱へ投げ捨てた本が多々あります。

 一時メディアに露出していた志茂田なんとかという頭染めたアホ作家も仮想戦記書いていたけど、あいつのは特にむごい。ぱらぱら読んで「なんじゃこりゃ」とあきれた覚えがある。

 そう考えると大石英司ってすばらしい。w


 っつーことで最終戦争シリーズに興味ありのほ~でした。
  1. 2006/10/17(火) 00:23:36 |
  2. URL |
  3. ほ~ #-
  4. [ 編集]

Domo!
紺碧&旭日は読みましたよ!最近文庫で出たので一気に読みました。日本が米独を翻弄していく様はまさに痛快!面白かったなぁ。
仮想戦記ものはこれが初体験!K2さんのオススメ3作品も読んでみまーす!
  1. 2006/10/18(水) 10:01:06 |
  2. URL |
  3. Dee@バカンス帰り #0hxr4hYM
  4. [ 編集]



え~と、ここだけは、新規にエントリーは作成せずにコメントで進行していきます。
なので、気づかれた方のみの見てくれればいいですw

ま、どうせ見てくれるのは、3人だけか?w

とりあえず、コメント
★ボライソー殿
おぉ、ここにも好き者ハッケン!
パロディ系ですかぁ。
まぁ、このシミュ戦記ものじたいがパロディみたいなもんですからねぇw
独立愚連隊はパラパラッと見たときに、ちょっと興味ありでした。
今度、貸してくださいw

兵隊元帥ってのは知らないんで今度探してみます。


★ほ~殿
やっちまいましたぁ。
他にも好き者ハッケソしたので、ベストワンではGCBできなくても話だけでいけますなw

>森詠 日本朝鮮戦争
あぁ、これ、どうしようかと思いつつ読んでない。
まぁ、BOOKOFFでなかなか揃わないだけなんですがw
(100円でしか買わないのでw)

鳴海章は、ファントムやらで、読んでいるかと思ったらやっぱり読んでいましたね。

紺碧、旭日は漫画で読んでますか。
荒巻節も面白いといえば面白いので小説でもどんぞ~ ちとくどいときがありますがw

たぶんね。要塞シリーズは、ほ~殿知らないんだったらお勧めです。
ほ~殿は現代戦の方が好きっぽい(あげてる小説からしてもそうですし)ので。

要塞シリーズは、現代~近未来戦を描いています。(詳しく話すとネタばれになるので)
仮想兵器もどんどこ出てきますし、これがイラストでも進行しているのでこれがまたなかなか良いです。

今度、良ければ、そのイラスト集(新書版で出ていてる)を持って行きましょう。

もし、しらないのであれば、まずはまると思う。

最終戦争も、そこそこ面白いとは思うので、良ければお貸ししますんよ。
そういや、あれも、半島と戦っていたなw

P.S.
志茂田はねぇ。 アイデアが色々と出てくるのは凄いと思うけど、戦国時代に
長島巨人軍ってなんだそれ?って感じでwww

★Dee殿
まず、おかえんなさい。
おぉ、ここにもいましたか!
ちなみに、紺碧、旭日は新紺碧、新旭日と続きますのでどうぞ~
新書版ならBOOKOFFで100円で叩き売られてますので安く揃いますよw
文庫買うより格安ですw

新書は直ぐに店頭から無くなるので買うのが大変なんですよね。
まぁ、すぐに中古で出回りもしますけどw

  1. 2006/10/18(水) 12:22:45 |
  2. URL |
  3. <K2> #-
  4. [ 編集]

ん~

怪しき世界が…

えーと、本は買ったのは全部ありますからいつでもお持ちしますよ♪
  1. 2006/10/18(水) 22:20:48 |
  2. URL |
  3. ボライソー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://k2kazu1969.blog72.fc2.com/tb.php/91-ea510077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

<K2>

Author:<K2>
年齢が既ににランバラル越えしてしまったおっさんビルダーのガノタ日記です。
年甲斐も無くGCBにはまり若い衆に混じりゲーセン通いをしている2児の父親でもあります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。